佐々木ルミさんのボディメイクレシピ「ダイエット中でもOK!罪悪感なしプロテインチーズケーキ」

07 February 2019

佐々木ルミさんのボディメイクレシピ「ダイエット中でもOK!罪悪感なしプロテインチーズケーキ」

ウェルネスエイジングを体現する、Fit foodies、佐々木ルミさんのボディメイクレシピ。今回は筋肉や臓器、血液、リンパ液、体の機能を調節するホルモン、酵素など、カラダのすべての機能に必要な生命源でもあり、健やかな肌や髪、爪などを作る「タンパク質」をしっかり摂れるプロテインチーズケーキをご紹介。

佐々木ルミ

モデル&ボディメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www.instagram.com/illuminatebody/

ダイエット中でもOK!罪悪感なしプロテインチーズケーキ

image1

<材料>X人分 

  • 《クラスト》
     
  • アーモンド (アーモンドプードルで代用可)
    185g
  • アーモンドバター(無糖)
    125g
  •  
     
  • 《フィリング》
     
  • ギリシャヨーグルト
    700g
  • カッテージチーズ(低脂肪)
    100g
  • ホエイプロテイン(バニラ)
    75g
  • メープルシロップ 
    大さじ2
  •  
     
  • 《トッピング》
     
  • いちご
    200g
  • チアシード
    大さじ2

作り方

  1. いちごを粗みじん切りにしてフォークで潰し、チアシードを混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。
  2. アーモンドをフードプロセッサーで小さい塊が残るくらいに砕き、アーモンドバターを混ぜる。ココナッツオイルを少量(分量外)を塗ったケーキ型にクラストを敷いて押し固める。(今回は直径25cmの型を使用)
  3. フィリングの材料を全てボウルに入れ、スムーズになるまでよく混ぜる。
  4. フィリングをクラストの上にのせ、170度に予熱したオーブンで45分焼く。(真ん中がまだプルプルと揺れるくらい)
  5. トッピングのいちごチアジャムをのせて均一に伸ばす。
  6. 粗熱が取れてから冷蔵庫へ入れ、6時間〜一晩冷やす。
  7. 適当な大きさに切って出来上がり。

レシピのポイント

このレシピは、10個に切ったら、一切れが324kcalとカロリーは決して低くはないかもしれませんが、糖質は15gと低糖質。タンパク質は20g含まれていて食事の約1食分。脂質は22gでその多くが不飽和脂肪酸でカラダにいい脂質です。

ウエイトコントロール中は、カロリーが高い糖質や脂質の含有量が多いデザートは避けたほうが懸命ですが、それでも食べたくなってしまった時に、このように必要な栄養素を含んだギルトフリーなデザートを用意しておくと、罪悪感もなく、ストレスを感じることなく、食欲やスィーツを食べたい欲を満たすことができるのでおすすめです。

出来れば使用するプロテインも添加物や人工甘味料など使用されていないものを選んで下さい。冷蔵庫で2〜3日、冷凍庫では2週間ほどでしたら美味しくいただけます。解凍は自然か冷蔵庫に入れて。

ぜひお試しください。

Text & Photo : Rumi Sasaki

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ