FitFoodies安藤夏未さんのレシピ「高野豆腐と大豆ミートと野菜の玉子とじ」

13 January 2019

FitFoodies安藤夏未さんのレシピ「高野豆腐と大豆ミートと野菜の玉子とじ」

Fit Foodies安藤夏未さんによる、レシピ連載。今回は、年始にお正月に食べ過ぎた人のためのデトックス&ダイエットレシピをご紹介。

安藤夏未

Fit Foodies 安藤夏未

料理やテーブルセッティング好きの母の影響で小さい頃から食や空間作りに興味を持つ。美術系短大でテキスタイルデザインを専攻。色彩やデザインや空間作りを学び、卒業後、舞台やブライダルモデルなどで活躍。趣味でも登山など体を動かすことが多かったことが、体のメンテナンスや食の大切さを考えるようになり、家族や友人が元気になる料理を作っている。食べ物=体を整える、さらにおいしい!そして目でも楽しい、心踊る!そんな食卓をつくることを日々考え中。『今の私たちの体は今まで食べてきたごはんでできているから! 』

http://www.instagram.com/natsumi_ando81/

高野豆腐と大豆ミートと野菜の玉子とじ

image2

<材料>2~3人分 

  • 高野豆腐
    6個 
  • ZEN MEATミンチ(乾燥)
    30g
  • しめじ  
    1パック
  • ねぎ
    1本
  • 2個
  • 濃いめに出しただし汁
    500cc 
  • 薄口醤油
    大さじ1/2
  • みりん
    大さじ1/2
  • 七味(お好みで) 
    適量

作り方

  1. 高野豆腐は表示どおりに戻しておく。
    ZEN MEATは煮物に使う時は、戻さずそのまま使えます。(他の大豆ミートで戻す必要がある場合は表示どおりに戻してください。)
  2. ねぎは太めの斜め切り、緑の部分は細めの斜め切り。しめじは石突きを切り、大きめにわけておく。
  3. 鍋にだし汁、薄口醤油、みりんを入れて一煮立ちしたら、弱火にして①の高野豆腐、ZEN MEAT ②のねぎの白い部分、しめじを入れて15分ほど煮含める。
  4. ③に溶き卵を回し入れて、長ねぎの青い部分を加えて蓋をして火を止める。
  5. 器に盛りつけ、お好みで七味を添えてどうぞ。

recipeのポイント

今回は高たんぱく、低脂質、そして冬の冷えた体を温めて代謝や免疫力を上げてくれる食材を使ったデトックス&ダイエットレシピです。

高野豆腐は高たんぱくで体脂肪を減らす効果があります。コレステロールや中性脂肪を溶かし、代謝を活発にする効果があるとされるレシチンを含んでいます。
高野豆腐は週に1〜2回食べるのがおすすめです。

ZEN MEATは大豆と玄米からできた、肉のような食感の大豆ミートです。動物性の肉に比べて低脂質で、たんぱく質と食物繊維が豊富です。

ねぎは古くから薬用野菜として利用され、白い部分にはビタミンCが多く、緑黄色野菜に分類される緑の部分にはカロテン、カルシウム、ビタミンKなどが豊富です。
冷えた体を温め、疲労回復、殺菌などに効果のある野菜といわれています。

切ると出るぬめりは、甘みとやわらかさかのもとです。食物繊維もたっぷり含まれているので便秘の改善にも効果があります。

しめじにはビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、食物繊維が豊富です。
さらに、レクチンと呼ばれる栄養成分も含まれていて、レクチンには食欲を抑える効果があるので食べ過ぎを防止してくれます。またしめじには代謝を上げる栄養成分も含まれています。

しっかり噛んで食べることも大切なので、しめじは大きめにわけて調理しました。
今回は大きさのある丹波しめじを使っています。

毎日のおかずにぜひ取り入れてみてください!

Text & Photo : Natsumi Ando

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ