【Rumi’s 美ボディーメイク塾】股関節の機能を高める。内ももとお尻の引き締めボディーメーク

01 February 2019

【Rumi’s 美ボディーメイク塾】股関節の機能を高める。内ももとお尻の引き締めボディーメーク

上半身を支える骨盤と下半身をつなぐ股関節。この股関節が硬いと血流が悪くなってしまったり、リンパが滞ってしまったり……そのせいで下半身が太りやすくなるなんてことも。そこで今回はこの股関節の可動域を広げつつ、内ももとお尻までメークできてしまうエクササイズをご紹介。指導してくれるのは、モデルでボディーメークトレーナーの佐々木ルミさん。


たった1分を続けることでお尻がキュッ!? おなかのインナーマッスルも活躍する楽しいエクササイズ

Sets
2セット

Time
1分
※分数は、2セット行ったときの合計です。

Instructions
Step1. 両ヒザの下にスライディングディスクかタオルを置き、四つ這いになる。両手は肩の真下に、両ヒザは股関節の真下(股関節と膝が90°になる位置)に置き、両足をつける
Step2. 両ヒザを開いてお尻を下げ、元に戻す
Step3. 12回を2セット行う

Rumi’s Comment
「スタート姿勢の背骨のカーブを崩さないよう、おなかのインナーマッスルを使って安定させます。ヒザを開いたときは内ももをしっかりストレッチして胸を前に向けておき、膝を閉じるときは骨盤底筋群も動員させるよう、膣を引き入れる感じで内ももを使い、両ヒザを閉めましょう。フローリングで行うと足の甲を擦ることがあるので、靴下などで保護して行ってくださいね!」

内もものいらない脂肪をぎゅっと引き締めて、キュッと上がったお尻を目指そう!

撮影協力: メガロス ルフレ 恵比寿

Movie: Rumi Sasaki

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ