モデルの間で流行中のマルチマスクって?

12 February 2018

モデルの間で流行中のマルチマスクって?

正直な話、誰にでも合うというフェイスマスクは期待外れに終わることも。肌は複雑なニーズを抱え、適切なお手入れを必要とする。そう考えれば、#multimasking (マルチマスク) がインスタグラムで人気を博すのも当然。美容に詳しい女性たち (ヴィクトリアシークレットモデルのシャオウェン・ジュを含む) は、数々のマスクで様々な肌問題をケアしているのだ。

おでこは油でベタつき、頬は干上がって水分補給が必要なのに、あごではニキビが目立って、目の周りには疲労によってできた小じわがいっぱい。

#multimaskingとは、顔の各部位に異なるマスクを使用して、それぞれの問題に対処するもの。そして一番意外なのは、複数のマスクを一度に付けるということ。そう、こんな感じで……。

スクロールして、異なる部位と肌トラブルにピッタリのマスクを探してみよう。

 

#multimasking Xo

Nealeさん(@nealegilbert)がシェアした投稿 -

 

Taking some pictures for my next newsletter. It's all about trends, masks and multitasking

Eva K.さん(@evaklenzkitenge)がシェアした投稿 -

 

経済的とは言えないかもしれないけれど、肌の調子が悪い時には効果的なので、肌トラブル別におすすめのマスクをまとめてみた。あとは、ビューティーマニアたちに混ざって#multimaskingセルフィーを撮るだけでよし。

 

オイリーなTゾーン

チャコール (活性炭) には油を吸い取り、毛穴の黒ずみの原因となる物質を取り除く力があるので、念入りなクレンジングを要するベタつくTゾーンにピッタリ。

 

乾燥した頬

頬につっぱった感、部分的なザラつきや粉っぽさがあるのは乾燥のサイン。水分補給には、アヴェダのインテンシブ ハイドレイティングマスクを使ってみよう。ひんやり濃厚なゼリーがアロエ、ローズウォーター、ラベンダーで毛穴を満たす。オイルフリーなので、Tゾーンのチャコールマスクを邪魔することもない。

 

ニキビあご

ニキビから悪者を吸い出したければ、肌への刺激が弱いピーリングマスクを試してみよう。

 

疲れ目

目のケアも忘れずに! 保湿成分たっぷりのアイパッチマスクを日々のお手入れに追加しよう。高い水分補給力で、目の周りの小じわをしっかり保湿してくれるタイプのものを選んで。

 

※この記事は、UK版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Zara Kenyon Translation: Ai Igamoto instagram of @nealegilbert, evaklenzkitenge, graciebeanz

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ