2018年最大のスキンケアトレンドって?

12 April 2018

2018年最大のスキンケアトレンドって?

誰かのスキンケア情報を信じるとすれば、それはオプラ・ウィンフリーやミシェル・オバマのような大物の肌に魔法をかけてきた女性の話。

その女性とはジェニファー・ブローダー。この業界で20年以上の経験をもつ彼女は、オーガニックのスキンケア商品とサービスを総合的に扱う「JB Skin Guru」の立役者。

先日開催されたスキンケアブランド「dermaviduals」主催の国際皮膚科科学シンポジウムで私たちは、この美容業界のボスに話を聞くことができた。顔のお手入れによくある間違いや、今年予想されるスキンケアトレンドには一体どんなものがあるの?

 

女性に最もありがちなスキンケアの過ちとは?

最大の過ちは、角質除去のしすぎで肌を剥がしてしまうこと。乾燥肌、炎症、過剰な皮脂、ニキビ、赤み、敏感肌、透明感の喪失、さらには感染症の原因にもなりかねない。

フェイシャル治療の効果については?どのくらいの頻度で行うべき?

これは難しい質問。“フェイシャルならどれも同じ” わけではないから。例えば、4~6週間の治療で効果を蓄積させるコースには意味があるでしょう。

でも、肌を切るような治療は、肌を休ませる時間を間に挟む必要がある。資格をもつ専門家を頼ることが大事になるのはこんなとき。肌の状態をしっかり調べてから、あなたに最適な治療方法を教えてくれるはずだから。

 

毎日使うべきスキンケア商品とは?

洗顔料。毎晩しっかり洗顔することで大きな違いが出る。最も簡単でお金のかからない洗顔が、正直なところ一番大切。

一日を通して、肌は数々のストレス要因にさらされる。顔は服でカバーされないので、紫外線、乾燥した気候や湿度の高い気候、効きすぎた冷房に暖房、タバコの煙を含むその他汚染物質といった、外界の様々な原因によって最も酷使されるのが当然。環境ダメージから肌を守るために、肌は皮脂と呼ばれるワックスまたはオイルのような物質で水分バリアを作る。皮脂は肌にとって有益なものだけど、顔を洗わずに皮脂を長時間顔に残していると、メイク、ほこり、汚れ、汗などと混ざってしまう。これが毛穴を塞ぎ、ニキビ、まだらな赤み、炎症が見られる全体的に不健康な肌の原因になる。

顔の洗い方にはしっかり注意を払って。

朝の洗顔で効果が得られる人もいる。それと保湿液! 保湿は誰にでも必要。

 

過大評価されている、または不必要な商品やお手入れ方法とは?

フェイスマスク。勘違いしないで、効果が出ることもある。でもラベルを読まないと。“ナチュラル” をうたう成分を含むものは恐ろしい。大量の香料や着色料が入っていて、時間が経つと肌の炎症を引き起こす商品は数多い。

 

ニキビや吹き出物を見つけたらどうする?

自然に治してあげて! 触ったり潰したりしないこと。痛ければ、お湯を浸した滅菌ガーゼで押さえて。

 

今年予測される最大のスキンケアトレンドは?

LEDフェイシャル治療。家庭用のものではないけれど、LEDの話はまさにこれからという感じでどれもすごい。肌を傷つけない治療に使用され、相乗効果を生み出すクリーンな商品が今後どんどん増えてくるはず。その先頭を行くのがLED。こんなときは美容健康業界にいるのが特別に楽しい!

 

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Lauren Williamson Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ