【Rumi’s 美ボディーメイク塾】おなかを平らに引き締める 腹筋ワークアウト

15 March 2019

【Rumi’s 美ボディーメイク塾】おなかを平らに引き締める  腹筋ワークアウト

厚着の季節は目立たないけれど、薄着の季節になると目立つのが、おなかまわりのライン。春服を着て、おなかのラインに焦っている人も多いのでは? 美しいおなかの要である腹筋が弱いと姿勢の悪さなどにもつながるため、女性らしいボディーラインを手にするためにも、日々少しずつ鍛えておきたいパーツ。そこでモデル兼ボディーメイクトレーナーの佐々木ルミさんが、こっそり自宅でできる腹筋エクササイズを教えてくれた。

佐々木ルミ

モデル&ボディーメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディーメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www.instagram.com/illuminatebody/


腹筋の線が入ったぺたんこのおなかを手にしよう!


Sets
3セット

Time
4分30秒(1セット90秒)
※ 分数は、3セット行ったときの合計です。

Instructions
1. 両脚を伸ばしてあおむけに寝て、両手で後頭部を支えて左脚を浮かす
2. 左膝と左ひじを近づけるように上半身(肩)を起こして、左脚を曲げる
3. 左脚を伸ばし、左膝と右ひじを近づけるように上半身(肩)を起こして、脚を曲げる
4. 10回繰り返し、反対側も同様に行う。Step1-3を2-3セット

Rumi’s Comment
「Step1で脚を上げたときに腰が浮いてしまう人は、お尻の坐骨の下に畳んだバスタオルを置き、骨盤を後傾させて行ってください。Step2では腹筋の左のライン、Step3ではクロスのラインをしっかり縮めるよう上半身を使いましょう」

すっきりしたおなか周りが手に入ると、ボディーラインを強調するファッションに思わず目が行ってしまうはず。まずは1日5分から始めてみて。

撮影協力: メガロス ルフレ 恵比寿

Movie: Rumi Sasaki

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ