ヴィーガンになれば体重が減るって本当?

26 July 2017

ヴィーガンになれば体重が減るって本当?

野菜やフルーツを食べていればスリムになれる?

ヴィーガンになって動物性食品をやめれば身体によいというのは分かっている。(ただし、身体によいのは正しくやった場合……)

 

カロリーが低くて栄養素が多い植物性の食物を食べていれば、食物繊維と栄養素は摂ることができる。でも、ヴィーガン食は果たしてウエストにも効果があるの?

 

2016年にJournal of General Medicineに発表された研究によると、ヴィーガン食を実践した人の方が普通のダイエットを実践した人よりも、短い間で約2.2キロ多く体重が減ったという。つまり、答えはYES。

 

では、そんなヴィーガンが自分に合っているのか、まずそのメリットとデメリットをチェックしてみて。

 

ヴィーガン食のメリット

動物性のものをやめるということは、飽和脂肪酸由来のコレステロールの摂取をなくすということ。これが、健康的な体重とBMIにつながる、と語るのはニュージャージーの登録栄養士のアリッシャ・コーエン。

 

さらに、栄養素が豊富なホールフードを食べることは、自然とカロリー摂取量が減ることに。これは加工食品をやめるからではない。植物性の食品は、動物性のものよりもビタミン、ミネラルやその他の微量栄養素を多く含んでいるが、重さのほとんどは水分から来ているので、たくさん食べても摂取カロリーは少なくなるから。つまり同じ量を食べてもカロリーは少なくなる。

 

「一回で食べられる量は決まっているので、植物性の食べ物を食べていれば、同じ量を食べていても動物性の食べ物を食べるよりも自然とカロリーが少なくなる。しかも、満足感はきちんと得ることができる」とピッツバーグ大学メディカルセンターのトム・フリッツ博士は言う。

 

ヴィーガンな食品は繊維質も多いので、消化をゆっくりとさせてくれる。だから、食事との間に満腹感をより長く感じることができるそう。そして、繊維質はお腹を整えてくれるので、お腹のハリも抑えてくれる。

 

また、野菜やフルーツを沢山食べると、血糖値を安定させてくれるので、結果的にジャンクフードを食べたいと思う前にそんな欲求が発生するのを防いでくれる、といううれしい効果もある。

 

ヴィーガン食のデメリット

ヴィーガン食で体重を減らすことはできるけれど、うまくやらないと逆に体重が増えることにつながってしまうので注意が必要。コーエン氏も、ある特定の食事法に傾倒するのはよくない、と警告する。その食事法に当てはまっていても、身体にはあまりおすすめできない食品もあるのがその理由。たとえば、食物性の油で揚げたフライドポテトは、ヴィーガンではあるが、フライドポテトはカロリーが高いおやつの代表格。

 

もしヴィーガン食をはじめたいのなら、まず栄養士と相談して必要な栄養素がきちんと摂れているかをチェックする必要がある。「動物性食品のうちのいくつかは、身体が必要な重要な栄養素を含んでいて、それをやめた場合、食物性のもので代替するのは難しいこともある」とフリッツ博士。

 

たとえば、筋肉量をキープして、代謝を上げるためには、タンパク質の摂取がポイントだが、これは植物性の食生活をしているとなかなか難しい。

 

さらに、ビタミンB12、鉄、カルシウムやビタミンDなどの動物性食品には多い栄養素が足りなくなりがち。そして足りないと、体重が減らないことにつながってしまうそう。2015年にThe Journal of the American College of Nutritionに発表された論文によると、健康体重の人に比べて、肥満の人はビタミンA、C、D、E、カルシウムとマグネシウムの値が5から12パーセントほど低かったそう。

 

もう一つ注意しなくていけないのは、ヴィーガンダイエット初心者の人は満腹になるために、炭水化物や根菜類を多く食べがちなこと。特に、タンパク質をきちんと食べていないとそういった糖質の多いものを食べたくなってしまう、とニューヨークのプレーンビュー病院の栄養士、ニーナ・エン。どちらも、食べ過ぎると体重増加につながり、血糖値のコントロールがむずかしくなりジャンクフードを食べたくなるという。

 

コーエン氏によると、主要栄養素を摂取するのが難しいからといってヴィーガン食で体重を減らせないわけではないそう。どんなダイエット法でも、きちんとなにをどのくらい食べるかを計画することが成功の秘訣だそう。

 

結論

植物性食品がメインの食生活に変えるのも一つの方法。そして、ヴィーガン食で体重を減らしたいのなら、ものすごく極端なことをする必要はないそう。まずは毎日の食べる物の中に植物性の物を多く取り入れるようにして。 

「最近では1週間のうち、2、3日をベジタリアン食やヴィーガン食にすることで食事にバラエティを加えることができる」とコーエン氏。そして、それが体重を少し減らすことにもつながる。そしてもし、ヴィーガンが自分にあっていると思うのなら、少しずつヴィーガン食メインに移行するようにして。そうすれば、大好きなアイスクリームやお肉を急にやめることへの反動を防ぐことができるから。

 

http://www.womenshealthmag.com/weight-loss/vegan-weight-loss

Text:Women’s Health mag Translation:Noriko Yanagisawa Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ