まずは自分の体を知ることから始めよう。トレーニングがもっと楽しくなる体組成計

05 March 2019

まずは自分の体を知ることから始めよう。トレーニングがもっと楽しくなる体組成計

自分の体についてどこまで把握している? 毎日体重計に乗って、体重の増減だけをチェックしている? それではせっかくワークアウトしても、体にどれくらいの変化が起きているのかわからない。せっかくトレーニングに励むなら、体組成計を使って体脂肪率や筋肉量、基礎代謝量などをチェックする習慣を作ろう。体組成の変化を記録することで、トレーニングのモチベーションアップにつながるはず!


体重が量れるだけじゃない! 体組成計ってなに?

体組成計とは、さまざまな体組成の項目が数値化される機械のこと。選ぶ体組成計によって計測できる項目はまちまちだけど、たいていのモデルで体脂肪率・BMI・骨格筋率などは測ることができる。さらに、内臓脂肪レベルや皮下脂肪率、体年齢が計測できるモデルなども。計測できる体組成の項目を自分のニーズに合わせてチョイスして、トレーニングの効果測定に生かして。

エディターが選んだ、おすすめの体組成計はこちら。


ありとあらゆるデータを計測。左右部位別の体組成計

 

「タニタ」の次世代技術がつまった、最高峰モデル。体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、筋質点数、体水分率、内臓脂肪レベル、MBA判定、基礎代謝量、推定骨量、脈拍数など、26の項目を計測することができる。全身と5つの部位ごと(左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部)の脂肪率、筋肉量、筋肉スコアを測定可能で、部位ごとに現れる競技特性や個人差をしっかり反映した測定が可能。体の状態に合わせたトレーニングメニューを考えるのにも一役買ってくれそう。スマートフォンの専用アプリを使えば、測定結果を全て記録できる。

タニタ RD-800-BK ¥29,236

 

 

部位別に進捗状況をチェック! 「Myダイエット判定機能」搭載

 

トレーニングの目的がダイエットの人にぴったりな「オムロン」のカラダスキャン。Myダイエット判定(部位別の体重と皮下脂肪率、骨格筋率の変化から測定)で、気になる部位別にダイエット進捗を、4段階評価で簡単に確認できる。さらに、ポジショニングチェック機能で、同じ体格・性別・年齢の人の平均値と比較して、皮下脂肪率と骨格筋率が多いか少ないかを、4つの部位別に5段階評価で知ることができる。表示部を持ち上げて測定する両手両足測定タイプなので、体形の違いや体内水分の日内変動による影響を受けにくく、より正確に測定できるのもうれしいポイント。

オムロン HBF-373 ¥9,378

 

 

乗るだけでデータが自動送信されるから、スマホで簡単に体組成管理

 

50ℊ単位での精密な体重測定が可能な「エレコム」の体組成計。体重以外に内臓脂肪レベル・体脂肪率・BMI・骨格筋率・骨量・基礎代謝が測定可能で、乗るだけですべてのデータがスマホの専用アプリに転送される。過去のデータや週・月ごとの平均値を見たり、目標体重と体脂肪率または骨格筋率の2項目をグラフで表示したりすることが可能。体形の変化をスマホで簡単に把握人におすすめ。内臓脂肪レベルは従来のへそ位置だけではなく、腹部全体から内臓体積を算出する体積推定方式で、より正確な数値を知ることができる。

エレコム HCS-WFS01BK ¥9,322

 

 

減量目標や過去比較も閲覧可能! ダイエットをサポートする体組成計

 

1カ月の減量目標を設定し、測定値から目標までの数値をカウントダウン表示できる「パナソニック」の体組成バランス計。前回値から最長1年前の体重を比較表示してくれるので、変化がひと目でわかる。さらに、前回測定した体重よりも一定の減少があると、液晶画面にキラキラマークが出現! 測定するのが楽しみになり、モチベーションアップにつながるはず。体重以外に体脂肪率・内臓脂肪レベル・皮下脂肪率・基礎代謝量・BMI・筋肉レベル・骨レベル・体年齢・体幹バランス年齢の9項目が測定可能なのに、お値段がお手頃なのがうれしい。

 

パナソニックEW-FA24-W ¥5,400

 

 

※ 各商品の使用感は、ウィメンズヘルスのエディターによる個人的な感想です。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上げの一部がウィメンズヘルスに還元されることがあります。

Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ