侮るなかれ、アイマスク。睡眠トレンドを反映して、眠りの名サポーターはこんなにも進化中!!

06 February 2019

侮るなかれ、アイマスク。睡眠トレンドを反映して、眠りの名サポーターはこんなにも進化中!!

飛行機や新幹線の中などで使っている人を見かける、アイマスク。「自分には関係ないもの」なんて思っていたなら、もったいない! 実は最近の研究では、15~30分程度の昼寝はむしろそのあとのパフォーマンスを上げることも分かっている。そして最近では、昼寝とは言わずに「パワーナップ」と呼ぶ風潮すらあり、アメリカでは「昼寝スタジオ」が流行中。今、世界ではそれほどまでに昼の眠りに熱い視線が向けられているのだ。そこで役立つのが、アイマスク。移動時間を昼寝スタジオに変え、眠れぬ夜のお助け役としても活躍。気になるアイマスクを編集部が集めて比較!


時代は「立体アイマスク」へ! アイメイクしたままでもOKの軽量マスク

 

アイマスクといえばフラットな作りで、かけているうちに耳が痛くなる……そんなイメージは過去の話。HOMMINI アイマスクは立体設計で、目に当たるパッドは取り外し可能。小鼻にもしっかりフィットして、光を極力通さない配慮がされている。通気性も考慮しているのでムレも気にならない。

アイマスクの宿命として欠かせないのが持ち運びやすさ。HOMMINI アイマスクは超コンパクトでたたむとクレジットカード大になるので便利。マジックテープで留めるので、ふと目が覚めたときなどもすぐに外せる。耳栓と収納袋が付いているので、出張や旅行にもサッと持ち出せる! シンプルながら必要な要素が詰まったアイマスクを旅のお供に。

HOMMINI アイマスク ¥1,799

 


鼻周りにも隙間を作らずに遮光率99%。すっぽり快適に覆うので、「目元がたちまち夜に」!

 

目元をすっぽりと覆う、ちょっと近未来的なテイストが漂うPretty See アイマスク。アイゾーンをしっかりとカバしつつ3D構造なので圧迫感を感じにくく、メイクをしたまま使うことができる。目元はドーム状になっていて、つけまたまま、まばたきまでできるというから驚き! 両サイドには排気孔が開いているので、通気性にも配慮。

一見、ソリッドな素材に見えながら、5層構造の特殊な素材をセレクトしているので非常に柔らかくて心地よいのも特徴。やはり遮光率99%はダテじゃなかった! 手で水洗いができるのもポイント。一回使えば、その「夜の再現率」に驚くはず! 

Pretty See アイマスク ¥999

 


注目の素材「グラフェン」を使用。USBで加熱すればホカホカのホットアイマスクに!

 

グラフェンという素材、知っている? 炭素由来の新素材で、薄くて強靭、ハチの巣のような六角形が平面の上で規則正しく並んだのが特徴だけど、そもそも現実的にはありえない構造ということで世界中から注目を集めた。まさに「夢の素材」なわけだけど、その実力のひとつに驚異の熱伝導率にあり、将来的なエネルギー問題の解決の糸口になることを期待して研究を進めている科学者も。そのグラフェンを世界初で応用したアイマスクが、Graphene Times ホットアイマスク。

そのまま使えば普通のアイマスク、USBを利用して加熱すればホットアイマスクに。遠赤外線を放つので、じんわりと温まり目元がリラックス! 3D構造で目元は凹凸にしているので、タイトな感覚もない。新しすぎる夢の素材を応用したアイマスクで、気分転換してみない?

Graphene Times ホットアイマスク ¥3,840

 


5分ですっきり明るい目元へ! 昼寝タイムを利用して目元やこめかみをリフレッシュ

 

最後に紹介するのは、昼寝タイムを有効に活用するためのアイマスク型のマッサージャー。これもグラフェンを利用。指圧・振動・空気圧・温熱の機能を搭載し、5つの組み合わせから好きなメニューを選ぶことができる。温度も38°と42°のふたつから選べ、空気圧もふたつのエアモードからセレクトできる。Buletoothを利用して音楽も聴けるので、出張や旅行の際の移動にもぴったり。

目元のツボを意識した設計なので、お疲れを狙ってケア。パソコンやスマホで目を酷使しがちな私たちにとって、アイマスク+αの機能はなんともうれしい限り。隙間時間で昼寝とアイケア。これからの新・常識になるかも!?

REAK アイマッサージャー ¥6,580

 

 


シルクタッチの気遣いに溢れたアイマスク。昼と夜の眠りのお供に!

プレーンなアイマスクも気になる、という人に注目してほしいのがPLEMOのアイマスク。鼻周りに隙間をつくらないように遮光性にも気を配った構造。さらに軽量で、天然ゴムラテックス不使用で低アレルギー(*)を目指した配慮もうれしい。現在、アイマスクのデザインで人気を博しているのは、3Dの立体型。PLEMOも絶妙な凹凸の立体型デザインを採用していて、まばたきができる空間を確保。圧迫感にも気を遣っているのもポイント。昼寝や移動中のときもアイメイクをしたまま使える! 

非常に繊細な、シルクタッチのような感触の素材を使っているので、やさしく目元に触れられているようなつけ心地。調整可能なストラップなので、自分のサイズに合わせることもできて、快適な眠りをサポート! 昼にも夜にも。今のトレンドを反映したアイマスクで、すっきり爽快な朝を迎えて。

*アレルギーが完全に出ないことを保障するものではありません。

 

PLEMO アイマスク EM-452 ブラック ¥1,299

 

 

 

ますます仕事やコミュニケーションが加速していく現代社会。昼寝とアイマスクは私たちの強い味方となる存在。体と心、そして眼をいたわるためにも、賢いアイテムを選んでみて。

 

※ 各商品の使用感は、ウィメンズヘルスのエディターによる個人的な感想です。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がウィメンズヘルスに還元されることがあります。

Photo : Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ