「今付き合っている彼との間に壁が立ちはだかっています」手相観dauaの手相de人生相談

12 October 2017

「今付き合っている彼との間に壁が立ちはだかっています」手相観dauaの手相de人生相談

今回の相談者は、4年付き合った彼の浮気を疑う31歳。

「手相は変わる。運は変えられるんです」と語るのは、手相観として4000人以上を観てきたdauaさん。彼女自身も仕事のストレスで体調を崩したときに、ランニングやヨガに出会って不調から脱出。現在も自分自身の状態をよりよく保つために、ランニングやヨガは欠かないそう。そんな彼女が、手相観の相談でも多いお悩みについて、アドバイス。特徴的な線もご紹介するので、参考にしてみて。

daua

手相観 daua

海外を旅した際に出会った西洋占星術家がきっかけで手相・心理学を研究。IT,アート業界でWebディレクター、ライターとして働く傍ら、いつの間にか手相が口コミで評判となり、2012年から手相観として本格始動。個々の可能性を見いだし、良い変化をもたらすツールとして手相を捉え、手相を通じて自分自身を深く見つめる感覚を多くの人と共有することを目指している。2017年にベルリンへ拠点を移す。パーソナルカウンセリングを軸とし、手相をキーワードに、アートやデザイン、食、ヒーリングなど様々なジャンルのイベントでグローバルに活動を行っている。

http://daua.me/

手相を観ていると様々な人が私のところにやってきます。

今日もまた、一人のお客さまが扉を開けていらっしゃいました。

「付き合って4年の彼がいます。関係は順調だったのですが、最近、彼の行動がおかしくて...浮気をしている気がするんです」

ヨガインストラクターをしているマサコさん。現在31歳。黒髪のロングヘア、グリーンのタートルネックのニットワンピース、黒いショートブーツで現れた彼女。小柄ながらもスタイルの良さが目立ちます。

「彼とは結婚も考えていたんですが、半年ほど前から会う頻度が減り始め、彼が別の女性とメールしているのを発見してしまい、困惑しています」

幸せな日々から一変。悪評が立つ前に継続を検討すべし。

人の気持ちほど、不確かなものはありません。信頼も裏切りも紙一重。

手のひらには、恋のSOSサインも現れてきます。

まさこさんの左手を観てみましょう。太陽線の先が×印で止まっています(①)。さらに左手の運命線も32歳、33歳のあたりで別れています(②)。

palm-vol21

太陽線の先が×印で止まるサインは、恋愛がらみのスキャンダルの予感を表します。前向きに進んできた関係の雲行きが怪しくなってきたと感じるのは、この線が影響していると考えられます。今回のように彼の二股や、トラブルからの人間関係のもつれ、警察沙汰になるような事件など、あなたにとっても壁だと思うアクシデントが発生しがちです。

物事自体をみたときに、ハッピーと言える出来事ではありませんが、これらの壁は運命から与えられた課題なのかもしれません。二人で乗り越えて行けば、その先には幸せが待っています。

しかし、もしこの壁を乗り越えようとしたときに、無理だと感じる要素が多いのであれば、別れた方が正解です。まさこさんのケースは左手の運命線が1年以内の位置で分かれているため、事態は深刻化し、自分自身のエネルギーも使い果たしてしまう可能性が考えられます。場合によっては周囲の人間関係の中で、彼の素行に関する悪評が立ってしまうかもしれません。

ここまでして、今の彼と過ごしていきたいのか?

じっくりと自分と相手を見つめてみて、あなたが欲しいと思う感覚を与えてくれる人なのかを検討した方がいいでしょう。

分かれ道があるということは、何かを決断するとき。

そしてその先には、彼以外の選択肢も待ち構えていることを意味します。

過ごした時間、築き上げた関係と今起こっている事態、そして今の彼と自分の状態を客観的に捉えるのも必要。ただし、最後には、あなたの気持ちに正直な決断をしてみてください。

Text & Illustration : daua

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ