卵よりおすすめ! タンパク質の多いベジタリアン食材

21 July 2017

卵よりおすすめ! タンパク質の多いベジタリアン食材

タンパク質を増やすには? 卵とササミだけじゃない。

タンパク質といえば、卵。茹で卵1つにタンパク質は6gも含まれている。でも、他にも筋肉を増やすのを助けてくれるタンパク質はある。卵とササミに飽きたらこの5つの食材をメニューに取り入れて。実はどれも卵よりもタンパク質を多く含む嬉しい食材!

 

乾燥スピルリナ

魚だけでなく、海藻もタンパク質量は豊富な海の幸。乾燥スピルリナなら大さじ2杯でなんと8gもタンパク質を含む。しかも、たったの40キロカロリー!

 

炒り大豆

55g食べればタンパク質が15gも摂れる炒り大豆。食物繊維とカリウムも豊富なので、自家製のトレイルミックスにもおすすめ。

 

ギリシャヨーグルト

脂肪なしのギリシャヨーグルトはタンパク質量では右に出るものもはいないくらい。1カップで17gのタンパク質を含んで、さらに100キロカロリー!

 

グリュイエールチーズ

30g弱で8gものタンパク質を含むグリュイエールチーズは、おいしいだけではないヘルシー食材。ただ、カロリーが高いので食べる量には気を付けて。30g弱で117キロカロリーもあるので、何切れも食べてしまうと危険!

 

カボチャの種

カボチャの種は、マグネシウムが豊富なことは知られているけれど、タンパク質も豊富。55gでタンパク質10gを含んでいるそう。

  

http://www.womenshealthmag.co.uk/weight-loss/fat-burners/4320/5-vegetarian-foods-with-more-protein-than-an-egg/

Text:Laura Tedesco Translation:Noriko Yanagisawa Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ