ぽっこりをすっきりへ! セレブを指導するスタートレーナー直伝の「おなかケア」

09 November 2018

ぽっこりをすっきりへ! セレブを指導するスタートレーナー直伝の「おなかケア」

セレブたちはいつもスリムなおなかを維持できるの? アマンダ・サイフリッドなど大物スターのパーソナルトレーナーを務めるダルトン・ウォンによれば、「多くの場合、おなかの張りはガスの蓄積か消化不良によるもの」と言う。ダルトンのアドバイスに従って、パンパンに膨らんだおなかをペタンコにしよう! セレブの美ボディーをつくるトレーナー直伝のケアを、アメリカ版ウィメンズヘルスからピックアップ!


すっきりボディを目指して。エプソムソルトを使った入浴

GettyImages-748578487_R

お風呂のお湯に少なくとも山盛り2杯のエプソムソルト(*)を入れて、20~30分浸かるのがダルトンのおすすめ。「エプソムソルトが体内から毒素と余分な水分を引き出してくれるので、おなかがスッキリして見える」 そう。ただし、毎日使うべきものではないので、大事なイベントがあるのなら2~3日前にエプソムソルトで入浴を。週1の習慣にして、定期的にリラックス&スリムダウンを狙うのもよさそう。

*ダルトンのおすすめになります。エプソムソルトの推奨されている量をご確認ください。


朗報。特別なワークアウトは必要なし。「さらっと汗を流す」

GettyImages-938391918

汗をかけば水分が体から出ていくので、おなかの張りも軽減するとされている。ダルトンいわく、「そのために特別ハードな運動をする必要はない。いつものエクササイズを行ってストレッチして、前述のエプソムソルトのお風呂に入ろう」


おなかの張りを食で撃退。食物繊維とマグネシウムが摂れる食生活に変える

GettyImages-876196984

ダルトンによると、最もよくあるおなかの張りの原因は食品アレルギー。「体の内側で起きていることが体の外側に現れる」。こんな時は、グルテンと乳製品を食生活から除き、食物繊維とマグネシウムが豊富な食材を増やすのがいいそう。消化器系が効率的に働くようになるので、おなかの張りもスッキリ。


実は関係があった! しっかり「水分を補給する」

GettyImages-175355092

おなかの張りを解消するには、十分な水分補給が欠かせない。でも、純粋な水だけにこだわらないで。ダルトンのおすすめは、「朝起きたら緑茶、食後はミントティー、寝る前にはカモミールティーを飲む」こと。緑茶は朝の目覚めをよくし、体を内側から潤してくれる。

ダルトンが 「代謝の備え」 と呼ぶミントティーは、食後の胃のムカつきを鎮めてくれる。カモミールティーは眠りをいざなうといわれ、正常な消化機能の維持につながる。寝る前に1杯飲んで、翌朝をスリムなおなかで迎えよう。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Alexandra Duron Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ