ポップコーンをヘルシーにおいしく味付けするには?

17 April 2018

ポップコーンをヘルシーにおいしく味付けするには?

大好きなポップコーンがベーシックな味のものなら誰も気にしないけれど、味付きとなると昔からある同じものには飽きているはず。味付けされたポップコーンを栄養士は歓迎しない。キャラメルコーンなどは、ヘルシーなスナックであるはずものを砂糖の受け皿に変えてしまうだけだと、栄養士のソニア・アンジェローンは言う。

また、バターやチーズのトッピングは、栄養面では何も利点はなく、カロリー、飽和脂肪、そして、あやしい人工調味料が詰まっている。でも、いつも塩味だけを食べなければいけないということではない。栄養士公認のミックスであなたのポップコーンの味付けを変えてみて!


1. チーズ風味

1. チーズ風味

酵母(イースト)を振りかけることによって、チーズポップコーンもどきができる。 アンジェローネは、菜食主義者に不可欠な、タンパク質、繊維、ビタミンB12を供給してくれる上に、ナッツの様な風味を加えてくれると言う。 


2.ハーブ

2.ハーブ

ハーブは、新鮮なものを選ぶとカロリーを増やすことなく、ポップコーンに軽い味わいを加えることができる。Nutrition CheckUpの創始者で栄養士のヘザー・マンジェリは、タイムやローズマリーを好み、栄養士のノラ・ミンノは、オレガノとディルも良いオプションだと言う。


3.ナッツ

3.ナッツ

アビー・ランガーはプレーンなポップコーンの上に溶けたピーナッツバターを霧吹きするのが大好き。試す前に嫌がらないで! ちょっと奇妙かもしれないけれど、 「私を信じて! その味はあなたの人生を変えること間違いなし!」と彼女は言う。そして、ピーナッツバターは脂肪分が多いにもかかわらず、適度に消費することで、ウエストラインを縮めるのにも役立つの!


4.甘み

4.甘み

シナモンとココアパウダーをポップコーンにふりかけてみて。砂糖を加えずに甘党のあなたを満たしてくれるはず。これはアンジェロンのおすすめ。


5.スパイシー

5.スパイシー

ちょっとした刺激のために、マンジェリはチリパウダーを少し加えるのが好き。もっと熱い刺激のために、ランガーは赤唐辛とパルメザンチーズを追加する。


6.ハイキング用

6.ハイキング用

一般的なトレイルミックスをまねるなら、ピーナッツとレーズンを混ぜること。 M&Mの代わりにポップコーンを加えることで、スナックから得られる繊維と全粒粉の量が増える。 


7.お寿司味

7.お寿司味

鉄、マグネシウム、カリウムを摂取しながら、のりフレークを使ってうま味を加える。ランチには、七味の唐辛子を振りかけて、お寿司のような味を味わうことができる。 


8.夢見るフレーバー

8.夢見るフレーバー

フレーバーを組み合わせると、余分な脂肪や砂糖を追加することなく、ポップコーンに深い味わいを加えることができる。ミノはポップコーンにトリュフオイルと新鮮なパセリをかけて、おいしいグルメ風味を提案する。ランガーは、ライムを少しと、ひき黒コショウ、それに塩を加えることで、味が引き立つんだそう。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Aline Peres Martins Translation: Kanako Iwaki Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ