ケトン体ダイエット中にもうれしい! 海外通販サイト「iHerb」の「MCTオイル」人気ランキング

09 April 2019

ケトン体ダイエット中にもうれしい! 海外通販サイト「iHerb」の「MCTオイル」人気ランキング

日本のスーパーではなかなか手に入らない海外のヘルス&ライフスタイルアイテムをおよそ1200種類も取りそろえていることから、トレンドに敏感なヘルシー男女の心をつかむ海外通販サイト「iHerb(アイハーブ)」。今回は「iHERB」の中から、ウィメンズヘルスが注目するアイテムの人気ランキングをご紹介。

前回のプロテインバーハンドソープに続いて、今回ピックアップするのはMCTオイル。140kgの体重を50kg台まで減らした著者、デイヴ・アスプリーのダイエット本「シリコンバレー方式 自分を変える最強の食事」をきっかけに、注目を浴び始めたこのオイル。話題を呼ぶ理由や使い方を振り返りつつ、「iHerb」での人気トップ5をご紹介。

MCTオイルが注目を浴びている理由とは?

MCT(Medium Chain Triglycerides)はココナッツやパーム核油に含まれる天然成分で、日本語では「中鎖脂肪酸」という名前で知られている。多くの台所に常備されているオリーブオイルやサラダ油などに比べて脂肪酸の長さが短いため、消化吸収が早く、エネルギーに素早く変わってくれることが利点。さらに脳内の主なエネルギー源である「ブドウ糖」が不足したときに使われるもう一つのエネルギー源「ケトン体」の生成を促進することから、糖質を制限しても脳機能が低下しにくく、ブドウ糖と似たようにエネルギーを生み出すことができるそう。そのため、ケトン体ダイエット中の人はもちろんのこと、単純に減量を目指す人からも注目を集めている。

いつものオイルと置き換えるだけでOK?

bulletproofcoffee (1)

糖質と置き換えても集中力が低下しにくい、消化も素早くすぐにエネルギーに変わる、など減量中の人にとっては頼もしい「MCTオイル」。でも実は煙点が160度とそこまで高くないので、炒め物や揚げ物の調理にはあまり向いていないそう。そのためMCTの恩恵を受けるためには、毎日のコーヒーに少量混ぜて「完全無欠コーヒー」を作ってみたり、ドレッシングやみそ汁、スムージー、それからヨーグルトに少量混ぜたりして生のまま摂取するのがおすすめ。

それでは早速「iHERB」のトップ5を見ていこう。


第5位:Zenwise Health C8-MAX カプリル酸MCTオイル

zenwisehealth-mctオイル

MCTはカプロン酸(C6)、カプリル酸(C8)、カプリン酸(C10)、ラウリン酸(C12)と4種類あり、なかでもケトン体を最も効率よく作ってくれるのは「カプリル酸」。そのため、MCTオイルを選ぶ際にはカプリル酸が多く入っているものを選ぶといいそう。 5位にランクインした米サプリブランド「Zenwise Health」のMCTオイルは、名前にも掲げているほどカプリル酸が豊富なアイテム。含有量は95-99%とほとんどがカプリル酸なので、この点を目当てに購入する方も多いとか。


第4位:Sports Research MCTオイル

sportsresearch-mctoil

できるだけ多くの人の健康をサポートできるようにと、家族経営で始められた「Sports Research」のMCTオイルが4位にランクイン。100%ココナッツ由来のオイルは、遺伝子操作も一切なし。朝のコーヒーやスムージーに混ぜても癖がないので、抵抗なくオイルの恩恵を受けることができる。15個に小分けされているMCTオイルは、まず1日1袋から摂取してみて。

 

第3位:Nature's Way ココナッツMCTオイル

naturesway-mctoil

健康状態が悪化した妻を、植物の力でどうにか回復させられないかと悩みに悩んだ夫、トム・マードックが1968年に立ち上げた「Nature’s Way」。彼が生み出した植物由来製品のおかげで、彼女はなんと25年も生き延びることができたとか。そんな「Nature’s Way」の100%ココナッツ由来MCTオイルが3位を獲得。カサ増しのためにパーム油などを混ぜていないのも信頼できる。

 

第2位:Now Foods Sports ピュアMCTオイル

nowfoods-mctoil

人間のためのビタミンやサプリメントはもちろんのこと、ペット用のサプリメントまでも扱う、米イリノイ州生まれの「Now Foods」。2位にランクインした彼らのMCTオイルは、リーズナブルな価格ながら、有効性と安全性が高い「医薬品GMP」の基準を満たしており、気兼ねなく使える大容量。そのコストパフォーマンスに引きつけられリピート買いしてしまう人が多いよう。ただし若干風味を感じるので、好き嫌いが分かれることも。

 

第1位:California Gold Nutrition MCTオイル

californiagoldnutrition-mctoil

売り上げランキングのトップは、「iHerb」のハウスブランド「California Gold Nutrition」のココナッツ由来純正MCTオイル。完全無欠コーヒーはもちろんのこと、みそ汁やヨーグルトに混ぜたり、豆腐の上からかけたり……食材本来の味を邪魔しない無味無臭なので、料理を選ばず使えるうえ、純正である点が高評価につながっている。

 

ちなみにMCTオイルを摂取することで、満腹中枢を刺激するホルモン、レプチンとペプチドYYの分泌量が増加することも研究結果より明らかになっている(*)そう。まずは大さじ1杯から毎日の生活に取り入れてみては?

*「European Journal of Clinical Nutrition」掲載の研究結果より引用

※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がウィメンズヘルスに還元されることがあります
※ この記事は効果・効能を示すものではありません。既存のオイルと置き換える際には、自己責任にて行うようご注意ください

Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ