ジャンクフードに栄養をプラス。ギルトフリーに食べられるヘルシースポット4選

07 May 2019

ジャンクフードに栄養をプラス。ギルトフリーに食べられるヘルシースポット4選

パフェ、ハンバーガー、ピザ、ラーメン……ダイエット中はもちろんのこと、健康的な食生活を送ろうと努力はしていても、やっぱり食べたくなるジャンクフード。そんなとき、少しでもヘルシーなオプションを選ぶと減量を邪魔せず、体も喜ぶもの。そこでウィメンズヘルス編集部が、定番の高カロリーフードに栄養をプラスした4つのヘルシースポットをピックアップ。


自慢のヴィーガンラーメンがいただける。「T’sたんたん」

らーめん・金ごまたんたん_5128

写真:金ごまたんたん麺(¥834)

驚きのヴィーガン料理のノウハウを持つ「自由が丘 T’sレストラン」と、80年以上にわたって、駅中グルメを運営してきた「日本レストランエンタプライズ」がタッグを組んだヴィーガンラーメン専門店、「T’sたんたん」。ここでは高カロリーの代表格でもあるラーメンを、肉、魚介類、乳製品、卵などの動物性食材を抜いたヴィーガン仕様にして提供している。お店の名物である各種「たんたん麺」のほかにも「ベジらーめん・醤油」や「ベジらーめん・とんこつ風」もあり、通常のラーメン1食分からはなかなか摂(と)れない野菜もたっぷり食べられるのはうれしいところ。

T'sたんたん
営業時間/7:00~23:00 ラストオーダー:22:30
定休日/年中無休
電話番号/03-3218-8040
住所/東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅(改札内) エキュート京葉ストリート内
URL/www.nre.co.jp/shop/tabid/223/stoid/454/brnid/12/Default.aspx#dnn_TabTopPane


スーパーフードを盛り込んだヘルシースイーツに歓喜。「コスメキッチン アダプテーション」

IMG_2944 (1)

写真左:VEGANソフトクリームパフェ ベリーソース(¥1,280)、写真右:VEGANソフトクリームパフェ 抹茶ずんだ(¥1,280)

疲れたときほど恋しくなる甘いスイーツだけれど、たっぷり使われている白砂糖がダイエットの敵。そんなときに頼れるデザートが、「おいしく食べて、心も体も美しくなる」をテーマに掲げる「コスメキッチン アダプテーション」のヴィーガン&グルテンフリーのパフェ。

人気No.1の「VEGANソフトクリームパフェ」(写真左)は、ポリフェノールが豊富なアサイーや、幸福感をもたらすアナンダミドが詰まったカカオニブなどのスーパーフードに、ミックスベリーやバナナをプラス。ベースとなるスムージーは、植物性タンパク質や、女性の美容サポートに効果的なイソフラボンなどが豊富な有機豆乳を使用したもので、体の内側まで喜ぶ仕上がりに。スーパーフードのモリンガや有機抹茶をブレンドしたベースに、国産の枝豆で作られたずんだを乗せた「VEGANソフトクリームパフェ 抹茶ずんだ」(写真右)も、人気の一品。

コスメキッチン アダプテーション 表参道ヒルズ店
営業時間/11:00-22:30(LO 22:00)※日・祝のみ -21:30(LO 21:00)
定休日/不定休
電話番号/03-6804-5214
住所/東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館 B2F
URL/ck-adaptation.com/
インスタグラム/www.instagram.com/cosmekitchen_adaptation/


ソイクラストやソイチーズで作る、カスタムピザが楽しい。「CITYSHOP PIZZA」

healthypizza

写真:「野菜がたっぷり摂(と)れる、ヴィーガン&グルテンフリー仕様」ピザ(¥1,800)

厚いパン生地にたっぷり乗ったチーズ……と”栄養満点”とはかけ離れているピザ。「それでもピザが食べたい!」というときにおすすめしたいのが、生地やチーズ、メイン、トッピングのすべてを自分好みにカスタマイズできるピッツァショップ「CITYSHOP PIZZA」。ここでは”焙煎(ばいせん)大豆粉”を使用した低糖質な「ソイクラスト」を含む3つのヘルシーな生地から選べたり、4種のチーズには「ソイチーズ」があったりと、選び方次第でより健康を考慮したピザを作ることができる。なかでもおすすめなのは、「野菜がたっぷり摂(と)れる、ヴィーガン&グルテンフリー仕様」のピザ。「トマト麻婆豆腐と筍のロースト」や「レンコンとひじきとカボチャのきんぴら」といった斬新なトッピングも心が躍るポイント。メインやトッピングは季節ごとに変わるものもあり、立ち寄るたびに目新しいヘルシーなメニューと出会えそう。

CITYSHOP PIZZA
営業時間/11:00-22:00
定休日/不定休(館に準ずる)
電話番号/03-6419-3700
住所/東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム2F
URL/cityshop.tokyo/pizza
インスタグラム/www.instagram.com/cityshop.tokyo/


罪悪感を抱かせないハンバーガーといえば、ここ。「自由が丘バーガー」

自由が丘バーガー

写真:左から、ワカモレバーガーRサイズ こだわりポテトセット(¥1690)風の谷のビール(¥980)バタフライピーと国産レモンのジェラート(¥330)有機栽培バタフライピー(¥480)

ダイエット中でもハンバーガーを食べたい。そんなときは我慢するより、ヘルシーなハンバーガー屋さん選びにこだわりたい。「自由が丘バーガー」は、栄養満点のおいしいハンバーガーを息子に作ってあげたい、という母の思いから生まれたハンバーガー店。ヘルシー志向の人におすすめなのは、「ワカモレバーガー」。高く積み上げられたハンバーガーには、分厚く甘い淡路島産の玉ねぎに、トマト、そしてジューシーな国産牛100%のパテが挟まれ、ワカモレがたっぷりと塗られている。ハンバーガーは上から思いっきりつぶして、がぶりと豪快にかぶりつくのが粋。飲み物のおすすめは、目の疲労回復に有効とされるアントシアニンを含むバタフライピーを使い、ライムを絞ると色が変わる「有機栽培バタフライピー」。ビール気分なら、有機栽培の麦に富士箱根産系の天然水を使った「風の谷のビール」を楽しむのが吉。

今月からは、保存料や着色料、添加物を一切使用しない、自由が丘のナチュラルなジェラート屋さん「Ami Cono」と研究を重ねて作った「バタフライピーと国産レモンのジェラート」も提供開始。バタフライピー特有の青色のジェラートとレモン味のジェラートを混ぜると、摩訶(まか)不思議なサプライズがお待ちかね。今日はデザートも……という日には、ぜひ口に運んでほしい。

自由が丘バーガー
営業時間/11:30-22:00(L.O. 21:00)
定休日/火曜日
電話番号/03-6459-5133
住所/東京都目黒区自由が丘1-3-15 4F
URL/jiyugaokaburger-official.owst.jp/
インスタグラム/www.instagram.com/jiyugaokabuger_official

 

※価格は全て税抜きです。

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ