ヨガにピッタリのヘアスタイルって?

10 November 2017

ヨガにピッタリのヘアスタイルって?

静かな禅の邪魔をしない三つ編みをマスターしよう。

ヨガレッスン向けのヘアスタイルって難しい。ポニーテールは横になるのに邪魔だし、頭のてっぺんにおだんごがあったらヘッドスタンドができない。

 誰もが憧れる “下ろしていても全然気にならない汗知らずの自然なウェーブヘア” を持つヨガ女子でもない。

でも、マシュー・カーティスが考案した三つ編みベースのヘアアレンジならどんなポーズを取っても乱れない。お気に入りのアクティブウェアにピッタリなのもボーナス。


1) 髪をセンターで分けて左右に1本ずつの毛束を作る。

1) 髪をセンターで分けて左右に1本ずつの毛束を作る。

2)  それぞれの束をしっかり編み込み、透明のヘアゴムで結ぶ。

2)  それぞれの束をしっかり編み込み、透明のヘアゴムで結ぶ。

3)  右側の三つ編みを左耳の方へ持っていき、襟足の真上でヘアピンを使って固定する。

3)  右側の三つ編みを左耳の方へ持っていき、襟足の真上でヘアピンを使って固定する。

三つ編みに厚みを付けず、フラットにしておくのがポイント。髪の長さによっては、左から右へと折り返しもう一度固定する。


4)  左側の三つ編みを右耳の方へ持っていき、最初の三つ編みに重ならないよう少し低めに固定する。

4)  左側の三つ編みを右耳の方へ持っていき、最初の三つ編みに重ならないよう少し低めに固定する。

5)  どんなヨガポーズにも耐えられるよう、ヘアピンをもう何本か使って三つ編みをしっかり固定すれば完成。

5)  どんなヨガポーズにも耐えられるよう、ヘアピンをもう何本か使って三つ編みをしっかり固定すれば完成。

Text: Francesca Menato Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images, UK版『ウィメンズヘルス』

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ