Fit Girls File #07 今井まりあさんのフィットライフ

13 September 2017

Fit Girls File #07 今井まりあさんのフィットライフ

夜10時には就寝、朝は4時45分に起きる。そんな規則正しい生活リズムを継続している今井まりあさん。サイパンで育ったというだけあって、彼女の周りは穏やかな風が吹き、時間がゆったりと流れているよう。そんな彼女のフィットライフに興味津々!


気持ちのいい朝の習慣が生んだ、大きな変化

_W9A5931 1

今井さんの朝は太陽が昇る前に始まる。5時前にはベッドから出て、自宅から程近い代々木公園周辺を6キロ走るのが日課。朝の運動で、自然と早寝早起きの習慣ができ、規則正しい生活を送るようになったことでたくさんメリットがあったそう。「朝のエクササイズで目覚めも良くなり、集中力もアップしました。それで、仕事にも嬉しい影響があったんです」

_W9A5918 1

彼女が帰国したのは7年前。それまではご両親の住むサイパンで暮らしていたこともあり、日本で仕事をすることにとても不安があった。外資系の証券会社に就職したものの、チームでは一番下のポジションからスタート。けれど、運動を始めてから状況は少しずつ変わり始め、「仕事において、集中力もモチベーションもみるみる上がっていきました。今では9人のチームをまとめるマネジャーです」と、とっても生き生き!


1日のヘルシーな食事に密着

maria4

今井さんの食事は、彼女らしい工夫がいたるところに。食事でヘルシーを保つためのヒントを教えてもらった。

【BREAKFAST】
・朝目覚めたらまず、コップ一杯の甘酒
・アサイーボウルまたはスムージーで新鮮なフルーツを
「最近は、フローズンピーチとバナナのスムージーにハマっています」

【LUNCH】
・kiwi kitchenのサラダ
「ニュージーランドの女性が始めたケータリングサービスで、毎日オフィスにホームメイドのサラダやサンドウィッチ、焼き菓子などをデリバリーしてくれます」

【DINNER】
・炭水化物を控えた肉や野菜料理を手作りで
「料理が好きなので、自炊することが多いです。お肉や野菜、汁物でおなかを満たせば、無理のないダイエットに。どうしてもパスタなどの麺類が食べたい時は、糖質ゼロ麺を使ってアレンジします」

「日々食事に気をつかっているけれど、息抜きだって大切。週末は友人と外食するなどして、思う存分好きなものを食べて、楽しい時間を過ごしています」


これから挑戦したいことは?

maria2

「11月にハワイのマウイで開催される、10キロのトレイルランにトライします。そして、12月にはハーフマラソンにも初出場予定です!」

現在はそれらの大会に向けてトレーニング中。本格的な大会にエントリーするのは今回が初めてで、何もわからないところからのスタート。

「ラッキーなことに、彼がトライアスロンをするので練習方法を教えてもらっています。真剣にトレーニングに励む存在が近くにいることで、私も感化されます」

_W9A5850 1

 撮影の時も始終、笑顔で穏やかな雰囲気をまとっていた今井さん。ゆったりとしたその性格からは想像できないほど、飽くなき挑戦を続けるかっこいい彼女のギャップに驚き。初めてのレースも彼女なら絶対に乗り越えられるはず!

Photo:Tomoko Meguro Text:Sawako Motegi

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ