毎日できる! ダイエットや筋トレの効果をアップさせる股関節ストレッチ

30 January 2018

毎日できる! ダイエットや筋トレの効果をアップさせる股関節ストレッチ

美ボディに近づけるかんたん股関節ストレッチを動画でレクチャー!

上半身を下半身をつなぐ股関節は体の中でも最も重要な部分の一つ。長時間座りっぱなしの生活だと、股関節まわりの筋肉があまり使われなくなり、硬くなってしまう。それにより脂肪がたまり、むくみや体重増加の原因に。これまで多くの女性の美ボディメイクに携わってきた佐々木ルミさん指導の股関節ストレッチで、痩せやすい体質に変身!


フロッグストレッチ

 

美尻&美脚を作るストレッチ 私がカエルちゃんと呼んでる股関節を開くストレッチ。実際のカエルストレッチは両かかとをつけて、肘を床につきお尻を床に近づけますが、股関節が硬い人はまずは この動きで柔軟性を養って✨ . 背骨〜骨盤のラインを保ったまま動きます。お尻を下げた時に腰が曲がったりバットウィンク(お尻がクルッと下を向くこと)をしないように 膝はできるだけ開ける範囲から始めて、徐々に広げていけるといいね . 詳しいインストラクションやポイントは @womenshealthjp のサイトで公開されます✨ ぜひチェックしてください . . . #ルミトレ #股関節ストレッチ #カエルストレッチ

Rumi Sasaki/佐々木ルミさん(@illuminatebody)がシェアした投稿 -

内転筋を伸ばして股関節を柔軟にする

1.両膝を床についてできるだけ横に開く。

2.ひざの直線上にかかとを置いて足首を外側へ曲げる。

3.前の床に両手をつき、お腹をタイトに、胸を前に向け背筋を正す(このとき骨盤は前傾に)。

4.骨盤~背筋はそのまま、お尻を後ろへ動かす。

5.3に戻る(3~4の繰り返し)

 

■トレーニングのポイント

身体の硬い人でもトライしやすいフロッグストレッチ。ひざを開き、骨盤を正したまま前後することで内転筋のストレッチ。4で息を吐き、5で息を吸うように意識して。このとき骨盤を後傾させたり、背中が丸まらないように注意を(3の姿勢のまま動けるところまででOK)。ゆっくりと10回繰り返し、最後に後ろで20~30秒キープ。毎日行うと効果的。


ピジョンストレッチ

股関節まわりをゆるめて筋肉を柔軟にするストレッチ

  1. 右脚を前に出し、ひざを90度曲げて床につけ、左脚を後ろに伸ばす。
  2. 骨盤を左右にゆらゆら揺らして股関節周りをゆるめ、歪みを正す。
  3. 息を吸って、吐きながら体をおへそから前に倒す。

 

■トレーニングのポイント

お尻の筋肉や腸腰筋など股関節周りの筋肉をストレッチして柔軟性をアップさせるトレーニング。身体を倒すときはできるだけ背筋を正したまま倒すことを意識して。1で膝を90度に曲げられない場合は、深く曲げなくてもOK(目標は90度)。回数は、身体を倒したまま30秒キープ×左右1~2回ずつ。毎日やるのが効果的。

 

 

img_0350

佐々木ルミ
モデル・ボディメイクトレーナー

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディメイクトレーナーとしての活動を開始し、モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求。エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー。
https://www.instagram.com/illuminatebody/

撮影協力:メガロス ルフレ恵比寿

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ