『マンマ・ミーア!』でも大活躍。リリー・ジェームズの腕の引き締め法、知りたい!

11 September 2018

『マンマ・ミーア!』でも大活躍。リリー・ジェームズの腕の引き締め法、知りたい!

2008年に初めて公開されて以来、大人気の映画『マンマ・ミーア!』。メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナンといったお馴染みの顔ぶれが多く並ぶ中、ウィメンズヘルスが注目したいのは、今年8月、日本にも上陸した最新作『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』からキャストに加わったリリー・ジェームズ。

リリーはイギリスのテレビドラマ『ダウントン・アビー』での演技だけでなく、肩の筋肉、上腕三頭筋や腹筋も評判がいい。

どうやらリリーは、衣装の下にかなり引き締まった体をお持ちの様子。

これだけ忙しいのに、どうやって鍛えているの? その答えを探るべくイギリス版ウィメンズヘルスは、ロンドンのパーソナルトレーニングプログラム 「The Body Print」 のクリエイターで、セレブ専属トレーナーのジェームズ・ファーマーにコンタクトして、上半身をハードに鍛える3つの動きを教えてもらった。ファーマーが多忙な現代人に勧めるのは、上腕三頭筋や肩、体幹をまとめて強化できるマルチタスクなエクササイズ。以下のエクササイズを普段のメニューの最後に加えれば、腕が引き締まるそう。


1.プッシュプランク

1.  プッシュアップの姿勢をとり、手を肩幅に開く。

2.  体を途中まで下げる 。このとき、体が床に付かないように注意。肘は体につけておく。

3.  体を床と平行に押し上げ、ヨガのチャイルドポーズに入る 。膝は床から浮かせておくこと。

4.  ゆっくり2の姿勢に戻り、再び体を床と平行にする。

 

2から3をゆっくり6回繰り返す。これを1セットとして、休憩を入れながら2~3セット繰り返す。


2.ウォールクライマー

1. 床にうつぶせになり、両足を壁につける。

2. 体を押し上げてプッシュアップの姿勢をとり、両足を使って壁を登る。

3. 足の位置が高くなるにつれ、後ろ歩きをして両手を壁に近づけること。

4. できるだけ壁に近づく。壁に沿って逆立ちする。※できなくてもOK。繰り返すうちにできるようになる

5. 無理せずに、登れるところで数秒間止まり、ゆっくり2の姿勢に戻る。

 

30~60秒の休憩をはさみながら5回繰り返す。慣れてスムースにできるようになったら、回数を増やして休憩時間を短くするか、壁との距離を毎回縮める。


3.スパイダーマン・プッシュアップ

1. プッシュアップの姿勢をとる。前方にスペースがあることを確かめてから行う。

2. 肘を曲げながら右脚を浮かせ、右膝を曲げてそのまま右に脚を出す。同時に、左手も前に出す。右脚と左手が床につくのと同時に体を下げる。

3. 腕立てしながら体を押し上げる。逆側も同様に行う。

これを10回1セットとして行う。休憩をはさみながら3セット繰り返す。

レベルアップするには、完全な形でのプッシュアップにならなくてもOK。体をできるだけ床に近づけ、その状態をキープしながら足と手を動かそう。体の位置が低ければ低いほど効果あり。

※この記事は、UK版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Emma Pritchard Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ