ヘルシーボディ改革講座Vol.11 栄養だけじゃない! 私たちに真に必要な「コアフード」 とは

10 December 2018

ヘルシーボディ改革講座Vol.11 栄養だけじゃない! 私たちに真に必要な「コアフード」 とは

ウィメンズヘルスと東京・代官山にあるハイエンドなジム、FLUX CONDITIONINGSがお届けする、身も心もヘルシーに“改革”するための連載。今回もヘルスコーチのAYUMIさんが、私たちが本当に求めている食についてガイド。

前回、食のついての捉え方や総論を知ったところで、いよいよ学ぶのが食事における真に必要な要素、「コアフード」について。食べても食べても満足できない、食事後にすぐおやつを食べてしまう……。こんなことも、実はコアフードから考えると原因がすぐ分かるという。食材だけではない奥深い「コアフード」とは?

AYUMIさん

米国認定ホリスティックコーチ AYUMIさん

10代の頃より自分自身の悩みやコンプレックスを「食事・運動・マインド」を通じて改善することで人生が変わり、生きる上での包括なアプローチが必要だと確信。自然と周りの女性から相談されることが多くなり、より専門的な知識を得るために渡米。ニューヨーク栄養学校で「Institute for Integrative Nutrition」の認定ホリスティックヘルスコーチの資格を取得。以降、ヘルスコーチとして女性の人生を向上させるためのセッションに従事。「生き方が変わった」「人間関係が好転した」「悩みが軽くなった」などの声も。そのセンスの良いSNSにファンも多い。■サイト「MISS FIT」■Instagram @ayumi_missfit

「ヘルスコーチは食事に必要な要素を『コアフード(プライマリーフード)』『リアルフード(セカンダリーフード)』として考えています。今回、ご紹介するのがコアフードですが、“食べるだけの栄養”ではないんです」と、教えてくれたのは米・ニューヨークでヘルスコーチの資格を取得し、おしゃれな食のInsta画像にもファンの多いAYUMIさん。

AYUMIさんのクライアントで、無意識に食事を食事として捉えられない人がいたという。「会食の多い職種の方だったのですが、その方にとっては食=仕事だったんですね。何を食べていたかはっきり覚えていない、おいしいさも記憶にあまり残っていないという状態でした」。このクライアントは体形や食事の管理に悩んでAYUMIさんに相談したそうだが、AYUMIさんはコアフードについても説明したという。

「コアフードは“食事以外から摂る栄養素”を差し、①人間関係 ②仕事 ③運動 ④精神状態 の4つで構成されます。この方は②仕事という観点からだけで食事を捉えていましたが、仕事の中のエッセンスも満たされていませんでした。つまり、機械的に食事を摂るだけで、心は満たされていなかったのです」。このクライアントはコアフード、リアルフードの概念を知り、ヘルスコーチを受けることで現在は悩みがケアされたという。


心が満足しないと、心身は満たされない。コアフードの内容、解説!

GettyImages-639577360_R

AYUMIさんはコアフードを、心の栄養とも言う。「食べ物に含まれる栄養素は、身体に必要なものです。ですが私たちヒトは、それだけでは満たされません」。確かにどんなに栄養満点な食事でもそっけない食器に入っていて、殺風景な部屋で音も景色もなく、一人きりで食べる食事はどこか味気なく、食べた気がしない。「ヘルスコーチの考え方では、身体だけではなく心も満足するような要素も栄養と考えています。詳しくは下記になります」。4つの要素をAYUMIさんの解説と共に見ていこう。

人間関係……人間関係が良好だったり、「この人と食べると楽しい」という存在もこの項目に入ります。また、ハグやタッチも含まれます。ハグは“心のビタミン”であり、大切な人やペットとのハグは心を満たします。ハグすると愛情や信頼に関係するホルモン、オキシトシンが分泌するともいわれています。

仕事……良い仕事が2番目の要素です。仕事は自己実現や自己表現であり、「安心できる仕事」「仕事における冒険が出来る」「仕事で自分が表現出来ていると感じること」。これらがあると、満たされたように感じます。

運動……単に体を動かすというだけではなく、「その人に合った運動」をしているときに栄養となります。下の4つのタイプに大別されるので、どのタイプが好きなのか、見極める参考にしてください。

1)バタフライ型……ダンスやフィールサイクルなど、集団で盛り上がることが好きなタイプ。
2)ジムトレーニング型……フォームをしっかりと確認して実践する、ジムでワークアウトするのが好きなタイプ。
3)ネイチャー型……大自然へ行ったり、自然の中で身体を動かすのが好きなタイプ。
4)マインド型……ヨガやピラティスなど、ゆっくり自分の体と心にフォーカスする運動が好きなタイプ。 

④精神状態……精神状態がいいことも大切な要素の一つ。そのためには、例えば瞑想して自分と向き合ったり、対話することなどもおすすめです。瞑想などを通じて、「自分との時間」をつくることも大切。

 

「この4つが満たされて、初めて私たちは心や気持ちも満足します」とAYUMIさん。例えば会食続きで味としてはおいしいものは食べているものの、忙しくて好きな運動ができなくて、仕事に追われていたのでは、その時の食事は心から満足できるのかといえば疑問。逆に、気の置けない友人と集い、わいわい言いながら食べた日の帰り道は心も体も満足していて、まるで上気したような温かい気持ちと体でいるのを感じる。

「例えばちゃんと量も栄養も摂ったはずなのに、食事をした後にすぐものを食べてしまう、おやつを欠かせないというのは、コアフードが満たされていない可能性も考えられます」

「この4つのうちのどれかが満たされればいいというわけではく、それぞれがバランス良く満たされることが条件になります。まずは食べる物を考える前に、この4つをチェックして、少しずつ整えていくことから始めましょう」

  

次回は、コアフードと並んで重要な要素である「リアルフード」について。コアフードが満たされたら、口にするもので知っておきたいこととは? 乞うご期待!

 

ヘルスコーチとは
ヘルスコーチとは米国代替医療協会指定のヘルスコーチ養成機関にて1年以上かけて必要な知識及び技能を修得した、代替医療協会公認資格の取得者であり、世界100以上の食文化やライフスタイルに精通している。食事やメンタル、ライフスタイルなど数多くの観点からセッションし、アドバイスを行う。アメリカなどの総合病院などではヘルスコーチが在籍し、より多角的なケアを行うケースが増えつつある。

FLUX CONDITIONINGS
選び抜かれた最新の設備と第一線の指導が受けられると、注目を集め続ける次世代のコンディショニングジム。「運動」「栄養」「ケア」「マインド」を通して、ライフスタイルに自然にフィットする運動習慣の確立を目指し、トータルなヘルスケアを提供。オリンピアンである北島康介氏が主宰する「AQUALAB」、コンディショニングルーム、トップクラスのトレーナーと設備がそろうトレーニングルーム、極真空手道場やキッズスクールを備える。さらに、医療クリニックと連携する水素トリートメントが受けられるメニューなど、ハイレベルなケアを実現。

住所/東京都渋谷区猿楽町3-7 代官山木下ビル
tel.03-3780-5553
https://www.flux-conditionings.com/

Facebook
https://www.facebook.com/fluxconditionings

Twitter
https://twitter.com/fluxconditionix

instagram
https://www.instagram.com/flux.conditionings

Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ