【Rumi’s 美ボディーメイク塾】目指せ曲線美! カーヴィーボディーメイキング

23 November 2018

【Rumi’s 美ボディーメイク塾】目指せ曲線美! カーヴィーボディーメイキング

きれいなバスト、くびれたウエスト、キュッとしたヒップ。この美しい曲線が、女性らしさを放つカーヴィーボディーの定義。毎週連載中の「Rumi’s 美ボディーメイク塾」でモデル・ボディーメイクトレーナーの佐々木ルミさんが教えてくれたのは、この「カーヴィーボディー」を手に入れるためのトレーニング方法!

佐々木ルミ

モデル&ボディメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www.instagram.com/illuminatebody/


朝、テレビを見ながらでも。習慣化することでメリハリのあるカーヴィーボディーを獲得しよう!

Exercise Time
4分
※分数は、右12回・左12回を3セット行ったときの合計です。

Sets
3セット

Instructions
Step1. 足をそろえて立ち、左手を腰に置き、胸を高く保ってコアを安定させる
Step2. 左足を右斜め後ろ方向へ下げながら腰を落とし、右腕を横へ開くように上げて頭上〜左上へ、左のウエスト部分を伸ばす
Step3.右足のかかとで床を押すように立ち上がり、Step1へ戻る
Step4. 1-3を12回繰り返し、反対側も同様に行う
Step5. おすすめは、3セット続けて行うこと!

Rumi’s Comment
「主にお尻の横側を鍛えられるカーティシースクワットに、ウエストのストレッチをプラス! くびれから丸いお尻へ続く女性らしい曲線美作りに効果を発揮するエクササイズです。

終始、重心は前の脚に乗っています。Step2を行う際は、骨盤を正面に向けたまま、傾けないように意識して行いましょう。腕は肩甲骨から大きく動かして、肋骨部分や脇腹をしっかり伸ばしてください」

ボディーラインを見せる服がまといたくなるカーヴィーボディーは、1日4分の努力で手にいれて。

 

撮影協力: メガロス ルフレ 恵比寿

Movie: Rumi Sasaki

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ