「今付き合っている彼と結婚してもいいのでしょうか?」手相観dauaの手相de人生相談

14 September 2017

「今付き合っている彼と結婚してもいいのでしょうか?」手相観dauaの手相de人生相談

今回の相談者さんは、「彼との結婚」に悩むパティシエ。彼女の結婚線とは?

「手相は変わる。運は変えられるんです」と語るのは、手相観として4000人以上を観てきたdauaさん。彼女自身も仕事のストレスで体調を崩したときに、ランニングやヨガに出会って不調から脱出。現在も自分自身の状態をよりよく保つために、ランニングやヨガは欠かないそう。そんな彼女が、手相観の相談でも多いお悩みについて、アドバイス。特徴的な線もご紹介するので、参考にしてみて。

daua

手相観 daua

海外を旅した際に出会った西洋占星術家がきっかけで手相・心理学を研究。IT,アート業界でWebディレクター、ライターとして働く傍ら、いつの間にか手相が口コミで評判となり、2012年から手相観として本格始動。個々の可能性を見いだし、良い変化をもたらすツールとして手相を捉え、手相を通じて自分自身を深く見つめる感覚を多くの人と共有することを目指している。2017年にベルリンへ拠点を移す。パーソナルカウンセリングを軸とし、手相をキーワードに、アートやデザイン、食、ヒーリングなど様々なジャンルのイベントでグローバルに活動を行っている。

http://daua.me/

手相を観ていると様々な人が私のところにやってきます。
今日もまた、一人のお客さまが扉を開けていらっしゃいました。

「今付き合っている彼と結婚したいのですが、彼との結婚はうまくいきますか?」

パティシエとして働くサエさん。現在34歳。ダークブラウンのショートヘア、ワインレッドのロングニットに、足元は黒のショートブーツで現れた彼女。

「彼も結婚の意思はあると思うのですが、結婚に向かおうとすると問題が起きやすく、なかなか結婚を踏み切れません」

結婚までは山あり谷あり。乗り越えた時に強い絆が!

付き合っている彼と結婚したいと語る、サエさん。もともと30代前半までには結婚したいと思っていたが、今付き合っている彼となかなか機会が見つからず、今に至っているそうです。

「うまくいく人はすんなり結婚にいたる気もするのですが、家族や、元カノ、また、今後の仕事など、考えなければいけない問題が山積みです。これは結婚してはいけないサインなのでは?と思うようになりました」

palm-vol17

サエさんの左手を見ると、結婚線に複数の障害線が出ています(①)。

このような形の結婚線の場合、お互いに結婚したいと考えていたとしても、二人の間には周囲の反対、経済的な問題など、乗り越えなければならない壁が連続して続きそうな可能性が。必死で解決に向けてもがくものの、なかなか思うように進まないでしょう。

今は不安かもしれませんが、あなたと彼はその障害を乗り越えていけるはず。

ひとまず、結婚の約束は二人だけで行い、まずは思い当たる問題、これから来るであろう二人の問題の解決に着手したほうがいいサイン。入籍や式など、結婚の手続きに対して焦らないことが大切です。

時間はかかりますが、常にお互いの気持ちを確認しつつ、周囲の理解を得られるように説得していくことは忘れないで! 同時に、二人を取り巻く人々との対話に疲弊したり、ストレスを溜めてやすい傾向にあるため、そのようなストレスを感じた時は休暇をとって、旅に出るなど切り替えがこまめに必要。
彼と一緒に障害を乗り越えていく経験は、二人の間の絆をさらに深めていくでしょう。

Text & Illustration : daua

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ