原裕美子のアロマコンシャスライフ「美髪へ導くココナッツオイルのヘアマスク」

06 September 2017

原裕美子のアロマコンシャスライフ「美髪へ導くココナッツオイルのヘアマスク」

モデルとして活躍しながら、アロマテラピー・インストラクターとして手作りアロマコスメのワークショップ「vivalivアロマ部」を運営する原裕美子さんの連載。普段から運動が大好きという原さんのアロマのあるヘルシーライフ。今回は、夏の紫外線や乾燥ダメージに効果抜群なヘアマスクの作り方をご紹介します。

原裕美子

モデル、アロマテラピー・インストラクター 原裕美子

モデルとして雑誌・広告等で活躍する一方、自身の肌や体調管理に悩んだのをきっかけにアロマテラピーに出会う。2016年にアロマテラピー・インストラクターの資格を取得し、アロマを用いた手作りコスメのワークショップ「vivalivアロマ部」をスタートさせ、アロマのある暮らしの魅力を伝える活動を行っている。http://vivaliv.jp/

皆さん、今の時期髪の毛のダメージが気になりませんか? 夏はアウトドアで遊んだり、運動するのがやっぱり楽しいですね。紫外線も強いので、肌に日焼止めを塗るのはもちろんですが、髪の毛はどうでしょう? 実は髪や頭皮は顔や腕の3倍~5倍の紫外線を浴びていると言われます。やはり髪は女性の命です! パサパサ髪や枝毛、ハリ・ツヤの潤いのない髪は魅力が半減ですね。そこで今日はココナッツオイルを用いて髪&頭皮をケアするヘアマスクを作っていきましょう!

【ココナッツオイルヘアマスク】 

所要時間:1時間 保存期間 : 6ヶ月 70ml 6-8ピース

【 材料&機材 】

・エキストラバージンココナッツオイル……60ml
・ミツロウ…… 2g
・精油
 イラン・イラン……2滴
 スイート・オレンジ……4滴
(精油は多くても7滴までにしましょう)
耐熱マグ、計量ビーカー、スプーン、型、保存容器

【 作り方 】 
1) 全ての道具を消毒後、オイル類を計量ビーカーを用いて計量し、耐熱カップに入れます。
2) ミツロウを計量器を用いて量ります。
3) ココナッツオイルとミツロウをカップにいれ,湯煎し溶かします。

IMG_7626-3

4) ミツロウが溶けたら湯煎鍋からカップを外し、精油をいれてスプーンで軽く混ぜます。 

IMG_7649-4

5) 最後に型に流して30分程冷蔵庫に入れ、冷やし固めたら完成です。

IMG_7655-5

今回のレシピのポイントは、ココナッツオイルをたっっぷりと使うことがポイントです。暑い国で育つココナッツにはやはり暑い国で植物が生き抜くためならではの力があり、夏の紫外線&乾燥ダメージには効果抜群なんです。ココナッツオイルの良いところは、ビタミン、ミネラル、カリウム等を豊富に含み、その高い浸透性と保湿力で髪の乾燥&枝毛に栄養を補給して潤いケアをしてくれます。また頭皮の血行を良くする働きがあり、清浄な地肌作りが促されて健康な髪を育てます。

ただしこれだけの栄養を含むのはココナッツオイルでもエキストラバージンココナッツオイルだけなので、作るときには必ずエキストラバージンを選んでくださいね。そしてココナッツオイルの効能を更に高める精油がイランイランとスイートオレンジです。イランイランには皮脂分泌を調整する作用があり、脂っぽくなりがちな頭皮を整えることで頭皮トラブルを改善し、健康な髪を育てます。また傷んだ髪のキューティクルの保護にも効果があると言われ、インドネシアではココナッツオイルとイランイランの精油でヘアケアをする習慣があるそうです。

一方、スイートオレンジは毛根を刺激し、高い育毛効果が期待できると言われています。血行促進効果もあり、地肌の血行を良くし、健やかな地肌作りを促します。インライランとスイートオレンジの組み合わせは甘く女性らしい香りで心に多幸感をもたらし、優しい気持ちや前向きな気持ちを思い出させてくれます。アロマにココナッツオイルのトロピカルな香りも加わって、南国を感じる異国情緒漂う香りは、日常を忘れて、香りでプチバカンス気分が味わえますよ。香りで脳内バカンスしながら、潤い美髪のケア、頭皮マッサージなど「ながら美容」で日々の疲れもダメージも一掃して、この夏をまだまだ楽しみましょう!

Text&Photo:Yumiko Hara

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ