原裕美子のアロマコンシャスライフ「アロマでリフレシュ&除菌ミスト」

14 February 2018

原裕美子のアロマコンシャスライフ「アロマでリフレシュ&除菌ミスト」

モデルとして活躍しながら、アロマテラピー・インストラクターとして手作りアロマコスメのワークショップ「vivalivアロマ部」を運営する原裕美子さんの連載。普段から運動が大好きという原さんのアロマのあるヘルシーライフ。今回は、エアフレッシュナーやメイク直しのミストとしても使えるリフレッシュミストの作り方をご紹介します。

原裕美子

モデル、アロマテラピー・インストラクター 原裕美子

モデルとして雑誌・広告等で活躍する一方、自身の肌や体調管理に悩んだのをきっかけにアロマテラピーに出会う。2016年にアロマテラピー・インストラクターの資格を取得し、アロマを用いた手作りコスメのワークショップ「vivalivアロマ部」をスタートさせ、アロマのある暮らしの魅力を伝える活動を行っている。http://vivaliv.jp/

2月も半ばを過ぎ、寒い寒いと思っていても三寒四温。

少しずつ春に向かって季節は変わっていくので、この寒さに耐えるのももう一踏ん張りです!

今回ご紹介するのは寒さでこわばった心と身体を香りの力でほぐしてくれる除菌リフレッシュミストです。

空気を清浄に保ちながら、空気中のウィルスを退治してしてくれるこのミストは、寒さで緊張した心身をリラックスさせ、身体を強くしてくれる心強いアイテムです。それでは早速レシピを確認していきましょう!

 

【材料&機材】 1本110ml  所要時間:10分 保存期間:冷暗所にて2週間

IMG_1263_R

・無水エタノール……10ml

・精製水……100ml

・精油……マヌカ1滴×ローズマリー5滴×ラベンダー3 滴

お道具:ビーカー、容器

 

【作り方】

IMG_1280-1_R

1)全てのお道具を消毒した後、ビーカーで精製水を計量します。

IMG_1290.-2JPG_R

2)別のビーカーに無水エタノールを計量します。

IMG_1340.-3-1JPG_R

IMG_1325-3-2_R

3)無水エタノールに精油を入れて軽く混ぜます。

IMG_1355-4_R

4)精製水のビーカーに無水エタノールを入れて軽く振って混ぜます。

IMG_1375-5_R

5)容器に移して完成です。

 

 

今回作るミストは、ずばりマヌカ精油の効能を最大限に引き立てるところがポイントです。

マヌカは精油よりもマヌカハニーで知っている人も多いのではないでしょうか?

 

マヌカハニーは殺菌&抗菌力が高く、摂取することで風邪を引きにくい身体作りのサポートをしてくれたり、喉の痛みを抑えたり、胃腸の働きを改善すると言われて健康食品として一躍有名になりました。 

そしてそんなマヌカは精油でも主成分が殺菌効果の高い成分で構成されていて、なんとその殺菌作用はティーツリーの20倍とも言われます。なので、マヌカ精油を空気中に漂わすことで空気を殺菌。呼吸器からマヌカ精油を取り込むことで免疫力を強化し、風邪やインフルエンザの予防にもなります。

 

またすでに喉の痛みや咳など呼吸器が不調なときは、そのような症状を改善してくれる働きや鎮痛効果もあるので早めに取り入れるといいですね。そのほかにも風邪などによる関節や筋肉痛みを和らげ、身体の自然治癒力を高めてくれる働きもあるので、治りが早くなるなどの効果が期待できます。マヌカの香りは独特ですが、これでも一応この香りにはストレスを緩和し、リラックスに導く働きがあると言われています。

こうして効能を聞くと風邪が流行るこの時期にはお守りのように持っていたいアロマですね。

 

そしてマヌカと一緒に合わせるローズマリーとラベンダーはマヌカの個性的な香りを中和します。 

ローズマリーとラベンダーは、実はシソ科という科に属する同じ科の植物で、親戚みたいな植物なんです。

 

ラベンダーはリラックス効果に向く成分が豊富で、ローズマリーはリフレシュに向く成分が豊富に含まれるなどの違いもありますが、ブレンドする上では香りの相性もよく、抗菌&抗ウィルスなど共通の働きを持っていたりします。

 

アロマをブレンドする場合、お互いに心に働きかける得意分野が異なる場合は、そのとき作るアイテムの目的にあわせてどちらかの滴数を調整すると香りと効能のバランスが整いますよ。

 

今日のリフレッシュミストはエアフレッシュナーや衣類の匂い消しとして、またはメイク直しのミスト代わりとしても使うことができるうえ、作り方もとてもシンプルなのでぜひ皆さん試してみてくださいね。

Text&Photo:Yumiko Hara

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ