5種類の「月経カップ」をエディターが試して比較。使い方やお手入れ法も徹底解説!

05 January 2019

5種類の「月経カップ」をエディターが試して比較。使い方やお手入れ法も徹底解説!

欧米で愛用者が急増中の「月経カップ」は、日本でもブームの兆し。でも、実際膣にカップを挿入するってどんな感じなの? 「色々な種類があるけれど、どう違うの?」「お手入れは?」「通勤時にも使えるの?」など、気になる疑問をウィメンズヘルスのエディターが全部試して解説。月経カップを初めて使用した体験を本音でリポート!

月経カップとは?

アメリカで開発された月経カップは、膣内に装着して経血をためるシリコン製のカップのこと(素材は例外あり)。近年月経カップが注目を浴びる主な理由は、大きく分けて二つ。

月経カップが人気の理由① 細菌感染症TSSのリスクを抑える
タンポンを長時間放置することで、発症するリスクが高まると言われている細菌感染症TSS(トキシック・ショック症候群)。この感染症によって、24歳の女性モデルが両足を切断したニュースは日本でも取り上げられた。シリコン素材の月経カップは、商品によって差はあるけれど平均して10~12時間装着が可能、TSSにかかる危険性を抑えられるという。

月経カップが人気の理由② ごみを減らせる&お金の節約にも
生理になると、気になるのがごみの多さ。包装材、粘着テープや高分子ポリマーなど、プラスティックが多く使われているナプキンやタンポンを大量に捨てることは、エコフレンドリーとは言えない。その点、月経カップは洗えば繰り返し使用できるから、生理中のゴミはゼロ。そして再利用が可能、つまりナプキンやタンポンを毎月購入する必要がなく、出費を抑えられるメリットも。


月経カップにまつわる疑問にエディターがアンサー!

122158071

Q 簡単に装着できる?
慣れれば30秒でできる!

今回、月経カップを試したエディターは、もともとタンポンを膣に挿入するのが大の苦手。タンポンでさえ、15分間試行錯誤して、挿入できないなんてこともしばしば。正直なところ、月経カップにトライした生理1日目は装着できずに断念。説明書に書かれている通り折りたたんでも、挿入し終える前にカップが開いてしまう。手を血だらけにしながら、1時間トイレで粘ったものの入らず、何事も「初めて」は簡単ではないことを痛感。

しかし2日目の夜、最初のトライから4回目で、あきらめ半分で挿入を試みたところ成功! 挿入前に月経カップを水で十分に濡らしておく必要があったみたい。それ以降、挿入にかかる時間は30秒とかからずスムーズに装着が可能に。

Q 挿入時の体勢は?
A 脚を肩幅よりこぶし約2個分大きく開き、膝を軽く曲げる。

上半身は少々前に傾け、それから、ひと呼吸。息を吐き切ったところで挿入。

Q 痛くないの?
A 痛くない!

膣に挿入してしまえば、ほとんど何も感じない。もし痛みや圧迫感を感じるようなら、正しく装着できていないことを疑って。ただし、慣れるまで違和感があるのは事実。例えば、「尿を出したらカップも一緒に出ちゃうかも」と恐る恐る用を足したのも、今ではいい思い出。3回目に便座に座ったときにはそんな恐怖心はゼロ。

Q カップから経血が漏れない?
A たまに少量漏れる

カップの容量オーバーではないのに、経血が漏れてしまうことは生理7日間のうち3回程度。漏れると言っても小豆1.5粒分くらいと少量なので、ガーゼを1枚パンツに敷いて対応。

Q 何時間付けっぱなしにできる?
A 商品によるけれど、最長12時間

今回トライした月経カップは12時間装着可能、と説明書に記載がある商品がほとんど。装着した初日は、カップが経血でいっぱいになっていないか不安だったので5時間で外してみた。けれど、溜まっていたのはほんの数ミリ。12時間付けっぱなしにした日(生理4日目)も、スモールサイズのカップで経血量はカップの約3分の一

ただし、推奨の使用時間は商品によってまちまち。6時間を目安にしているものもあるから、説明書をよく読んで使用することが大切。

Q サイズの選び方は?
A 初心者にはSサイズ(サイズ1)がおすすめ

サイズ表記は、メーカーによって異なる。主にS、M、Lサイズやサイズ1 、2といった表記が多い印象。メーカーサイトによると、出産経験がない人や経血量が少ない人はSサイズ(サイズ1)、出産経験がある人や経血量が多いと感じる人はM~Lサイズ(サイズ2)を推奨している。

ただし、同じSサイズであってもカップの大きさは異なる。そこで参考にしてほしいのは、月経カップの経血を溜めておける容量。例えば、ページ下部で紹介している月経カップ、「メルーナ」のSサイズは容量が23ml。一方、「エヴァカップ」のサイズ1は容量が30ml。当然のことだけれど、容量が多いと必然的にサイズは大きくなる。

エディターが体験してわかったことは、膣に挿入してしまえばサイズの違いを実感することはほとんどない。けれど、挿入時、特に初心者にとっては、小さいサイズの方が恐怖感は少ないうえ、挿入にかかる時間も短縮できた

挿入に不安がある月経カップ初心者には、Sサイズ(サイズ1 )がおすすめ。

Q 運動時にも使える?
A 使える

今回月経カップを装着したまま行ったのは、ヨガ、ウォーキング、ウィメンズヘルスで連載中のバンドトレーニング。運動したからといって経血が漏れたり、痛みが生じたり、カップを外せなくなることはなし! 

Q お手入れは面倒?
A 簡単

月経カップを清潔に保つメジャーなお手入れ方法は2つ。

・鍋で煮沸消毒する
・耐熱容器にカップを入れて電子レンジにかける

より簡単だと感じたのは、お鍋で煮沸消毒する方法。

使用した月経カップは軽く水またはぬるま湯で洗い流し、沸騰したお湯の中にカップを投入。あとは10分間待つだけ。鍋から取り出したら、乾燥させて付属の袋や専用カップに保管しておけば、次回使うまで清潔にキープできる。

Q 会社のトイレで洗うのは恥ずかしい。どうすれば?
A 2個持ちがおすすめ

日中に月経カップを取り換える場合、会社のトイレで経血が付いたカップを洗い、またそれを挿入することになる。人の出入りがあるところで洗うのは気が引ける、という人には月経カップの2個持ちがおすすめ。

商品によってはプラスティック製の保管容器が付属しているので、使用済みのカップは軽くトイレットペーパーで拭くか包んで容器に収納、帰宅後に自宅で洗浄すれば周囲の視線を気にせずに済む。

Q 結局のところ、月経カップっておすすめ?
A おすすめ!

これまで紙ナプキン、布ナプキンを使ってきて思ったことは、月経カップは生理中のストレスが一番少ないということ。おすすめポイントは……。

・生理特有のニオイが気にならない
・ドロッと経血が流れ出る感覚がない
・お尻がかぶれない
・寝返りし放題!
・こまめにナプキンを取り換える手間いらず
・タイトなボトムスも穿ける

月経カップは経血を体外に出さず膣内で溜めておくものだから、生理中の不安の多くから解放される。これは最大の喜び!

Q どのカップを選べばいいの? 商品の違いは?
A 月経カップを選ぶときのポイントは、サイズ原料着用可能時間付属品価格

カップの見た目は商品によってほとんど変わらないから、選ぶ上での優先順位をつけることが大切。例えば、同じスモールサイズでも、メーカーによって容量が異なるので、サイズ感は要チェック。また、膣内に入れるものだから安全性を見定めることも必須。原料に添加物が含まれていないことも確認して。

ここからは実際にエディターが使用した5種類のカップをご紹介。月経カップの使用を始めようとしている人はぜひ参考にして。


■メルーナ(ドイツ製)

122158068

サイズ:ノーマル※1 Sサイズ(ヨコ38mm、タテ45mm、容量23ml)
交換時間の目安:多い日……4~6時間 少ない日……6~8時間
硬さ:中くらい
持ち手タイプ:リング
原料:TPE(※2 熱可塑性エラストマー)
付属品:保管袋
価格:¥3,480
おすすめ度:★★★★★

今回試した中で使いやすさナンバー1。主な理由は、べたつきのないサラッとしたテクスチャーと、取り出しやすいリングタイプの持ち手。初心者にはうれしいサイズ感で挿入しやすい。

※1……出産経験がない人、身長167センチ以下の人などが目安。
※2……医療機器や哺乳瓶の乳首に使用されている低アレルギー性の素材。

 


■スクーンカップ(アメリカ製)

122158059

サイズ:1(ヨコ40mm、タテ70mm、容量23ml)
交換時間の目安:最長12時間 、1日に2~3回はカップを空にして洗浄することを推奨
硬さ:硬め
持ち手タイプ:ステム
原料:医療用シリコン100%
付属品:保管袋
色:ライトブルー
価格:¥5,370
おすすめ度:★★★★

つるんと滑らかな肌触りと丸みのあるフォルムで、膣内での密着度が高い「スクーンカップ」。アメリカ在住の日本人女性が、日本人女性の体形に合うようデザインした安心感のあるアイテム。売上げの10パーセントをピンクリボン活動の支援に充てているのも魅力の一つ。


■ローズカップ(日本製)

122158069

サイズ:フリーサイズ(ヨコ40mm、タテ57mm、容量18ml)
交換時間の目安: 最長12時間、1日に2~3回はカップを空にして洗浄することを推奨
硬さ:硬め
持ち手タイプ:ステム
原料:FDA(アメリカ食品医療品局)登録済シリコン
付属品:収納ケース、手袋5枚
色:クリア
価格:¥5,940
おすすめ度:★★★★

日本製なだけにサイズがコンパクトで使いやすい。月経カップを収納できるケースは持ち運びの際に何かと重宝する。カップに厚みがあるので、折りたたむ際に少し力を入れる必要あり。


■エヴァカップ(アメリカ製)

122158062

サイズ:1(ヨコ43mm、タテ62mm、容量30ml)
交換時間の目安:最長12時間
硬さ:柔らかめ
持ち手タイプ:ステム
原料:医療用シリコン100%
付属品:保管袋
色:ラベンダー
価格:¥4,806
おすすめ度:★★

弾力性が高く、膣に挿入した後はしっかりカップが開いてくれるから漏れが少ない。小さいサイズを選んだものの、少し大きめなので初心者には難度が高い印象。

 


■Anytime(中国製)

122158061

サイズ:1(ヨコ40mm、タテ70mm、容量 記載なし)
交換時間の目安:最長12時間
硬さ:中くらい
持ち手タイプ:ステム
原料:医療用シリコン100%
付属品:保管袋
色:ピンク
価格:¥2,980
おすすめ度:★

弾力性はあるけれど、マットでさらりとした質感なのでカップを膣に挿入するときも外すときもスムーズ。海外直送で日本語の説明書がないのが懸念ポイント。

 

※ 各商品の使用感は、ウィメンズヘルスのエディターによる個人的な感想です。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がウィメンズヘルスに還元されることがあります。

Photo: KEITA(item) Gettyimages(top)

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ