EDITOR'S PICK 毎日の気持ち良さが格段にアップする、開運ゴミ箱のススメ

11 February 2019

EDITOR'S PICK   毎日の気持ち良さが格段にアップする、開運ゴミ箱のススメ

プラスチック製のゴミ箱は金運を悪くする。蓋がないゴミ箱はよくない気を部屋に撒き散らしてしまう。そんな話を聞いてすぐに、「開運ゴミ箱」に買い換えたエディターKが、その後の変化をご紹介。

以前、女性誌の編集部に在籍していたとき、「開運インテリア」の特集を担当したことがきっかけで、インテリアの風水を学ぶ機会があった。玄関のたたきには靴をできるだけ出しっ放しにせず、こまめに水拭きするといい。部屋には花を飾るといい。洗面台には花を飾るといい。冷蔵庫はその人の大きさだから、10年前に買った一人暮らし用冷蔵庫なら、大きいものに買い換えたほうがいいetc. 

教えていただいて、実践できることはすぐに取り入れてみた。玄関のたたきを水拭きすると、帰宅した時に確かに気持ちがいいし、洗面台にいつも花があると気分がいい。風水には懐疑的だったけれど、実際にいくつかを試してみると、単純に気持ちがいいということに気がついた。

そんな、プチ風水インテリア改造をしてから4年、今いちばん良かったなと思うのは、ゴミ箱を変えたこと。プラスチックには「火」の気があり、金運をダウンさせてしまうのでゴミ箱にプラスチック製はやめたほうがいい、不要なもの=よくない気や悪臭を撒き散らさないためにも、ゴミ箱は絶対蓋つきにすべき。ゴミ箱の素材は木製か、金属製がいい。
そんな話を聞いて、購入したのがステンレス製の蓋つきゴミ箱。以来我が家にあったプラスチック製のゴミ箱は一掃し、このゴミ箱を使っている。

 

EKO ネオキューブ ステップビン 40L EK9298MT-40L ¥15,650

こちらは、エディターKが購入したものに限りなく近いタイプ(数年前なので同一のものはない模様)。市販の45リットルのごみ袋がいっぱいになるまで収まり、持ち運びもしやすい。ゴミ箱に1万円以上? と思うかもしれないけれど、一度買ったら10年以上、もしかしたら20年以上毎日使うものなのだから、決して高い買い物ではないと思う。

 

 蓋つきのゴミ箱にして、よかったことは生ゴミなどの臭いが気にならない点。ゴミが見えないことも、思っていた以上に快適だった。45リットルのゴミ袋がきれいに収まるので、いくつもの小さいゴミ袋やゴミ箱からかき集める手間もなく、今では家の中のゴミ箱はこれひとつ。考えてみれば、このゴミ箱を買った時から金運も着実によくなっている。

ゴミ箱なんて、ゴミの一時置き場だし、100円ショップのプラスチック性のバケツで十分、と思っていたのが嘘のように、もうあのゴミ箱には戻れない。使うたびにストレスがない、その積み重ねが日々のごきげん度にも少なからず影響しているのは間違いない。たかがゴミ箱、されどゴミ箱。この話をして、真似して購入した友人も一人や二人じゃない。これからゴミ箱を買い換える予定がある方は、ぜひこの小さな気持ちよさの積み重ねを、体感してみてほしい。

 

ottostyle.jp ペダル式 ステンレス ごみ箱 【クローム】 30L 高さ62cm ¥6,700

ひとまわり小さい30リットルサイズのステンレスゴミ箱。プライスもお手頃なので、ひとり暮らしならこれで十分かも。

 

 

ヤマト工芸 スリムダストボックス 「NOPPO」 ブラウン YK08-106 20L ¥6,721

こちらは20ℓの木製ゴミ箱。スタイリッシュでスリムなデザインなうえ、内側に袋を掛けられるので便利。

 

 

※ 各商品の使用感は、ウィメンズヘルスのエディターによる個人的な感想です。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がウィメンズヘルスに還元されることがあります。

Photo : Gettyimages

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ