スーパーフードパウダーって本当に体に良いの?

14 May 2018

スーパーフードパウダーって本当に体に良いの?

スムージーにごっそり、朝食ボウルにもたっぷり。性欲とエネルギーを湧かせ、脂肪を燃やし、アンチエイジングをサポートする、マカ、モリンガ、スピルリナといったスーパーフードパウダーは、健康への近道を探す人にはうってつけの滋養強壮剤。

でも、その人気の背後にある科学的な研究は、どれも効果を保証しているの? パウダーを振りかける手を一旦止めて、真実を探ってみよう。

【パウダー版スーパーフードの真実】

1.マカ

宣伝内容: 別名ペルー朝鮮人参として知られるスーパーフードパウダーのマカは、ストレスに悩む都会っ子と熱心なフィットネス女子がこぞって頼る治療薬。パウダー状の根に高濃度で含まれるビタミンB群と、銅やヨウ素といったミネラルのおかげで、エネルギーや性欲が高まると言われている。

科学的見解: 麦芽のような味がするこのスーパーフードパウダー小さじ1杯で、血液細胞の形成に不可欠な微量ミネラルである銅が、1日に必要な量の30パーセントも摂取できる。一方のヨウ素とビタミンB群は、食べ物からエネルギーを獲得し、ヘルシーな代謝を維持する上で重要な役割を果たす。さらに、CNS神経科学治療学専門誌が発表した研究によると、毎日3グラムのマカを摂取した女性には、本格的な性欲の向上が見られたという。

 

2.スピルリナ

宣伝内容: スピルリナは、熱帯地方の湖に生息する単細胞の緑藻類で、実質的には池に浮かぶ気持ち悪い藻。味もまた気持ち悪いけれど、タンパク質含有量が高いので、ボディビルダーやウエイト・ウォッチャーズ (アメリカの人気ダイエットプログラム) の間で人気。 

科学的見解: 「スピルリナの約60パーセントはタンパク質」 と語るのは、英国ウォーリック大学のポール・ソーナリー教授。「長期間の宇宙ミッション中に栽培する主要な食品としてNASAが勧めるんだから、明らかにメリットがあるはず」。スピルリナには、食欲の調節には不可欠なL-フェニルアラニンとチロシンをはじめとする全種類の必須アミノ酸が含まれている。食品科学技術の専門誌に掲載された研究によれば、微細藻類のサプリメントを毎日摂取した人々には、摂取しなかった人々に比べて著しい体重の低下が見られたという。ただし、妊娠中の摂取は厳禁。パッケージ入りのスピルリナには、赤ちゃんに有害となりうる藻類の毒素と重金属が含まれているかもしれないからだ。

 

3.モリンガ

宣伝内容: 1グラムのモリンガパウダーには、バナナの15倍のカリウム、ミルクの17倍のカルシウム、そしてホウレン草の25倍の鉄分が含まれると言われている。インド北部に大人しく生息する樹木であるモリンガの葉は、糖尿病や心臓疾患を治すという議論まであるそう。 

科学的見解: 小さじ1杯で、1日に必要なカルシウムの15パーセントと鉄分の4分の1が摂取できる。カルシウムは骨。鉄分は血の健康に欠かせないミネラル。つまり、ヴィーガンにとっては最もありがたいパウダー状スーパーフードの一つ。悪玉コレステロールの吸収をブロックし、心臓疾患から体を守るとされる植物ステロールの優秀な供給源でもある。「植物ステロールが悪玉コレステロール値を下げるのに役立つことは分かっている」 とソーナリー教授。「欧州食品基準局の専門家たちは、1日3グラムの植物ステロールを摂取すればプラスの効果が得られると断定している」。これには、1日あたり小さじ約7杯分のモリンガパウダーが必要。

 

4.バオバブ

宣伝内容: アフリカに生息するバオバブの木になり、硬い殻に守られたシトラス系のフルーツは、その48パーセントが食物繊維で、オレンジの6倍にもなるビタミンCを含んでいる。この食物繊維+ビタミンCの組み合わせが、エキゾチックなパウダーをここまで人気者にしたのだ。

科学的見解: 小さじ1杯で1日に必要とされるビタミンCの5分の1が摂取できる上に、そこそこの食物繊維が含まれているので、消化が遅れて満腹感が得られる。バオバブに含まれるポリフェノールが炭水化物の代謝を良くすることを示す証拠も。栄養学研究誌は、精白パンを食べる前にバオバブの抽出液を飲んだ人の血糖値が、飲まなかった人よりも安定したという研究結果を発表している。

 

5.アサイー

宣伝内容: この滑らかな紫色のベリーは、南アメリカの熱帯雨林に生息するヤシの木になり、その抗炎症性とアンチエイジング作用で名を馳せる。

科学的見解: 酸素ラジカル吸収能 (抗酸化作用) の格付けがフルーツや野菜の中で最も高いアサイーは、まさに正真正銘のスーパーフード。でも、メリットは他にもある。アサイーパウダーには、心臓に良いタイプの脂肪である一価不飽和脂肪が含まれている。栄養学ジャーナルが発表した研究結果は、太りすぎの成人が毎日の食生活にアサイーサプリメントを取り入れたところ、コレステロール値が著しく低下したことを示している。アサイースーパーフードパウダーは、オメガ3脂肪酸の素晴らしい供給源でもある。

 

6.ウィートグラス (小麦若葉)

宣伝内容: クロロフィル (葉緑素)、ビタミン、ミネラル、酵素が濃縮された小麦若葉のジュースは、LAを中心とした健康志向の消費者に大人気。抗酸化物質を大量に含んでいるので、熱愛者からがんの治療薬としてもてはやされている。

科学的見解: ウィートグラスパウダーには、92種類もの大切なミネラルが含まれている。ヘモグロビンに似て、赤血球と白血球を増やす植物栄養素のクロロフィルもかなり豊富。でも、ウィートグラスの抗癌性を裏付ける証拠は不十分。日常的なサプリメントの摂取によって、皮膚がんの進行が著しく遅れたことを示すロシアの研究はあるものの、患者自身が飲んでいることを知っていたので、プラシーボ効果だった可能性もある。言い換えれば、さらなる研究が必要だということ。

 

7.ケール

宣伝内容: 栄養に溢れた濃緑色野菜のスーパーフードパウダーで、作り置きをスピードアップ。スムージー、ジュース、スープなど、あらゆる料理の栄養価を即効で高めてくれる。 

科学的見解: 濃い緑色の葉物野菜が持つ健康上のメリットは無数にあるけど、最も注目すべきは恐らく、脳の健康へのプラスの効果。米国実験生物学会連合によると、ビタミンKが豊富なケールは認知機能の低下を遅らせ、アルツハイマー病や認知症といった疾患から脳を守る経済的な手段となる可能性を秘めているそう。

 

※この記事は、UK版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Beth Gibbons Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ