ただのナチュラルメイクは卒業。この春はツヤ感たっぷりなヌードメイクにトライ!

27 February 2018

ただのナチュラルメイクは卒業。この春はツヤ感たっぷりなヌードメイクにトライ!

ヘルシーにつやめく肌でスポーツデイのメイクをレベルアップさせて。


ツヤ肌トレンドは今季も健在

collection

2018年の春夏コレクションで多く見受けられたのが、素肌のような透明感と自然な血色感のあるメイク。引き続き自然でヘルシーなメイクはトレンドの模様。なかでも特に意識したいのが「肌のツヤ」。素肌を引き立てるようなベースメイクさえ作れれば一気に旬顔に。“ナチュラルなのに、なぜか目を奪われる”そんなメイクで視線を集めて。


スポーツウエアをスタイリッシュに見せる大人のツヤ肌

643-2

ツヤ肌作りのコツは下準備にあり。いつもより多めに化粧水を肌にたっぷりしみこませ、乳液やクリームでしっかり保湿。ファンデーションを少量手に出して温めてからブラシでさっと肌にのせる。スポーツをするときはスポンジに水を含ませて、絞ってからタップするようにのせると密着力がアップ。メイクの主役はあくまで肌。アイシャドウやチークは立体感を出す程度におさえて、セミマットなリップで大人っぽく仕上げて。

 

リキッド重視のベースメイクで光を集めて

658

作り込み過ぎないナチュラルスキンを作るには、ツヤ感たっぷりの下地やハイライトをセレクトして。頬骨の一番高い部分やデコルテなど、光を集めやすい部分にグロウな下地やパール感のあるパウダーをのせると自然な輝きに。存在感のある肌を手に入れて新しいシーズンのモチベーションをアップ!

 

Use It

(左から)光を集めて輝きを与えてくれるリキッドハイライター。デコルテにも重ねてレフ板効果を狙って。 オール オーバー グロウ 01 9g ¥4,800(2018年3月16日発売)/ボビイ ブラウン 03-5251-3485

塗っていることを忘れるほどの透明感とフィット感。光を反射し、くすみのないクリアな肌に。 THREE アンジェリックシンセシスファンデーションセラム 全7色 30mL SPF38・PA+++ ¥6,200

小鼻や頬などの毛穴が気になるところにひと塗りするだけで、凸凹の少ないつるんとした肌に整える。 THREE エアリフトスムージングワンド ¥3,800/以上THREE (いずれも2018年3月14日発売)0120-898-003

メイクの上に重ねるだけで、肌を美しく見せるパウダーハイライター。ふんわりとヴェールをまとったような軽やかな仕上がり。 フラロッソ ルーチ ハイライター ¥3,800(2018年2月21日発売)/富士フイルム 0120-596-221


目もとに頬にリップに。繊細な光を演出してくれる春コスメ

661

肌のツヤ感を引き立てるためにもアイシャドウやチーク、リップカラーにはシアーなコスメをチョイス。色よりも光をまとうように繊細なパールの輝きを味方につけて。

 

(左から)肌の内側からにじみ出るような柔らかい発色。やや赤みのあるベージュで自然な血色感を演出。 ピュア カラー ブラッシュ 09 ¥5,500/SUQQU 0120-988-761

しっとりとしたパウダーがまぶたにフィット。粉っぽさがないので、まるで肌そのものが輝いているような仕上がりに。 キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ EX04 ¥5,500(限定)

唇の上にするりと伸び広がる柔らかいテクスチャー。カラーはほんのりと控えめで、シアーな色づき。 キッカ メスメリック リップスティック 39 ¥3,800/以上カネボウ化粧品 0120-518-520

メイクの仕上げに重ねてさらに輝きを。ピンクがかったホワイトでピュアな印象の口元に。 ルージュ ココ シャイン 136 ¥3,900(2018年2月16日限定発売)/シャネル 0120-525-519

 

春はもうすぐそこ。マチュアなナチュラルメイクでいつもと違う自分を見つけて。

Photo:Masato Moriyama Hair&Makeup:Yuki Ishizawa Model:Model:Maiko Tiffany Text:Saeko Okuya

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ