香りの専門家に聞いた! スポーツ&トレーニング時にまといたいフレグランスとTPO

04 March 2019

香りの専門家に聞いた! スポーツ&トレーニング時にまといたいフレグランスとTPO

ジムに行ってウエアは着替えるのに、フレグランスはそのまま? せっかくならスポーツやトレーニングをする前に、普段使っているものとは違う香水につけ替えてみては。運動時にフレグランスをまとうだけで、気持ちが切り替わったりモチベーションアップにつながったりするはず。とはいっても、どんな香りがスポーツと相性がいいの? どんなタイミングでつければいいの? そんな香水に関するさまざまな疑問を“香りの専門家”であるパルファムソムリエールに伺った。

山野邉志保さん

ブルーベル・ジャパン パルファム ソムリエール 山野邉志保さん

日本フレグランス協会のフレグランス・セールス・スペシャリストの資格を持ち、3年以上の実務経験を有する人だけが持つブルーベル・ジャパンの香りの専門家、パルファム ソムリエールの一人。数多いフレグランスの製品はもちろんのこと、フレグランスの歴史、製造背景、香りの効用などの幅広い知識を備える。伊勢丹新宿店の店頭に立ち、日々顧客にぴったりの“自分の香り”を見つけることに奮闘している。

近頃、“香害”というワードをよく耳にする。会社や電車の中、さまざまなシーンで周りへの配慮は大切だけど、意外と忘れがちなのがスポーツやトレーニング時。集中力を高めたり、モチベーションを上げたりするのに一役買うフレグランスだけど、チョイスの仕方やマナーは学ぶ機会が少ない。香りの専門家“パルファム ソムリエール”に、運動時の香りのTPOとおすすめの香水を伺った。


運動中は香水をつけてOKなの? どんな香りがふさわしい?

「運動時に香水をつけること自体は問題ないと思います。とはいえ、TPOは大切。パーソナルトレーニングなど、人と接近するトレーニングの際には、周りの方に配慮した香りを選びましょう。屋外で行うランニングなど、周囲を気にせずに行うスポーツであれば、ご自身のお好みの香りをチョイスしてもいいですね」

とはいえ、スポーツ時に甘い香りをまといたいという人は少ないかも。スポーツにあまり向かない香りってどんなもの? 「グルマンノートのような、お菓子を想像させるような甘い香りは避けた方がいいでしょう。食べ物を連想させる香りをつけて運動すると、気分が悪くなってしまう可能性も。そういった香りは、デートなどのロマンチックなシーンのほうが向いています」

逆に、爽やかな気持ちでスポーツができる香りはどんなのもの? 「おすすめなのはシトラスノート、グリーンノート、みずみずしさを感じるアクアノート。この3つはフレッシュな香調でもあるので、香りがほどよく漂い、スポーツ時にぴったりだと思います。1時間程度の運動であれば、フレグランスの種類はオーデコロンがおすすめですね。香りの変化が少なく、持続時間も1時間程度です。ただ、時間のかかるスポーツをする際は香りに変化のあるもの、短い時間で行うスポーツであれば香りの変化がないものなど、使い分けてみても楽しいですね。汗をかけばかくほど香りは飛びやすくなるので、長時間のランニングなどはオードパルファムでもいいかもしれません」


つけるタイミングや部位など、気を付けることは?

「香水をつけるタイミングは、トレーニングウエアに着替えるときがいいでしょう。香水はアルコールが飛んで、本来持っている香りを立たせるのに約10分から15分程度かかります。着替えるタイミングでつけておけば、準備が整っていざトレーニングを始めるというときに、ちょうどまろやかな香りになりますよ」

さらに、つける体の部位にもポイントがあるとか。「香水を吹きかけるときは、脇などの汗をかきやすい部位は避けて、足首などの動く部位につけるのがおすすめ。動くたびに香りがふんわりと広がります。ウエストから下の部位につける場合は3プッシュくらい、ウエストより上の部位につける場合は1プッシュくらいが適量。体に吹きかけるときはまわりの方に配慮して、ロッカールームやトイレでつけましょう」


つけ直しは必ず香水の持続時間が過ぎてから!

「香水をつけてからしばらく経つと、鼻が慣れて香りを感じなくなる方もいらっしゃいますね。とはいえ、周りの方にはしっかり香っている可能性も。つけ直しは香水の持続時間が過ぎてからをおすすめします。一般的なオーデコロンであれば、香りの持続時間はだいたい1時間前後。長時間トレーニングする場合は、休憩時間につけ直すとよいかもしれません。アドマイザーに入れて持ち歩くといいですよ」


スポーツ&トレーニング時にぴったりなフレグランス5選

エネルギーに満ち溢れて、五感が研ぎ澄まされる

1

1976年創業の「ラルティザン パフューム」は、フランス語で“香りの職人”を意味するブランド。このオーデコロンは、刺激的なレモンがほのかに香り、シソの葉のアクセントが効いているのでモダンな印象を醸し出す。運動中でもおしゃれな気分を味わいたい女性にぴったりな香り。男女兼用の香りなので、カップルで一緒にトレーニングするときにシェアしてつけても◎。洗練された七角形のボトルデザインなので、部屋のインテリアとしても映えるはず!

ラルティザン パフューム モン ニュメロ9 オーデコロン 100㎖ ¥17,000/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部 0120-005-130

どんな時もエレガントさを忘れない、大人の女性へ

2

1916年の創業当時から受け継がれたレシピで、現在もイタリア国内でつくられている「アクア ディ パルマ」のコロニア オーデコロン。太陽をたっぷりと浴びたシチリアの爽やかなかんきつ系の香りと、ラベンダーやブルガリアンローズなどのリラックスした香りが溶け合う、優雅でしっとりとしたフレグランス。ビーチシーンにもぴったりハマる香りなので、海岸沿いをゆったり走るときやビーチヨガなどにもおすすめ。

アクア ディ パルマ コロニア オーデコロン 100㎖ ¥18,500/インターモード川辺 フレグランス本部  0120-000-599

時代を超えて愛される、ブランド史上最古の香り

3

イタリアの古都、フィレンツェにある世界最古の薬局として400年以上の歴史を誇る「サンタ・マリア・ノヴェッラ」。こちらは通称「王妃の水」とも呼ばれる、16世紀に誕生したブランドに残る最古の香り、サンタ・マリア・ノヴェッラ。ベースはカラブリアのベルガモットを主とした、ちょっぴり苦みのあるシトラスノート。さっぱりと爽やかながら、深みのある香りで、パーソナルトレーニングやジムでもワークアウトにもぴったり。

オーデコロン サンタ・マリア・ノヴェッラ 100㎖  ¥16,000/サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座 tel. 03-3572-2694

爽やかさとスパイシーが融合した、洗練されたフレグランス

4

1781年創業の英国の老舗ラグジュアリーブランド、「アスプレイ」。最上級のエッセンシャルオイルのみを使ったこのパープルウォーターは、フレッシュシトラスの香り。トップノートはレモンやマンダリンなどの柑橘系のなかに、ピリッとしたスパイシーさがほのかに感じられる。そして次第にムスクのほんのりした甘さも潜む透明感がある洗練された香りへ。香りの持続時間が1時間~2時間程度なので、ヨガやピラティスなどのクラスでつけてみては。

アスプレイ パープルウォーター オーデコロン 50㎖ ¥11,000/インターモード川辺 フレグランス本部  0120-000-599

新緑に包まれた、初夏のような爽やかさ

5

イタリアで初めてジャスミンを植えたとされている、ボーボリ庭園の清々しい朝をイメージした「ブルガリ」のフレグランス。トップノートはシトラス系の香りが漂うので、爽やかな気持ちで体を動かせそう。ラストノートにはホワイトティーにジャスミンの香り付けした香料が使われているので、ちょうど運動後にやさしく花々に囲まれているような気分に。3~4時間程度香りが持つので、長時間のウォーキングやランニングにもぴったり。

ブルガリ モン ジャスミン ノワール オー エキスキーズ オードトワレ50㎖ ¥9,500/ブルガリ パルファン事業部 tel. 03-5413-1202

※価格は全て税抜きです。

Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ