メンタルヘルスを向上させるシンプルハック

10 October 2017

メンタルヘルスを向上させるシンプルハック

テクノロジーから逃れたい。もうちょっとバランスが必要。そんなあなたの願いを叶えてくれるアプリがある。オーストラリアで開発されたアンドロイドアプリのAntiSocial (アンチソーシャル=非社交的) は、あなたが携帯電話のスクリーンと過ごす時間を減らしてくれる。

このアプリは、フェイスブック、スナップチャット、インスタなどのアプリに加えて、メールやゲーム (キャンディクラッシュ中毒の方は要注意) の使用率までも追跡する。あなたが最も使っているアプリが特定されるだけでなく、同じ地域や年齢層の人々との比較まで行ってくれるという優れもの。通知が表示されているかどうかをチェックするために何度スマホを見ているかまで教えてくれるという。

 

スクリーンを見つめる時間の減少は、メンタル面の健康を促す。「フィットビットで体が健康になるなら、AntiSocialはメンタルヘルス向上のためのアプリ」 だと言うのは、ネット中毒専門家でオーストラリアのウーロンゴン大学所属のカティナ・マイケル教授。「人々がもっとマインドフルに携帯電話を使用し、自分の目標および周囲の人との交流パターンをしっかり考える機会になれば」 と語る。

 

AntiSocialは、テクノロジーにさらされる時間を減らそうという大きなトレンドの一端を担うもの。別のアプリFreedomは、インスタやフェイスブックといった気を散らすサイトをブロックすることで、あなたの生産性を高めると同時に社会的交流を制限する。その一方で、シャイな人向けのフェイスブックであるAnomoを使えば、匿名で自分を知ってもらうことができる。

 

社会的な繋がりへの依存が落ち着くと体にもメリットがある。携帯電話のスクリーンが、睡眠ホルモンであるメラトニンの体内レベルにちょっかいを出す青色光を発するため、寝る前の携帯電話の使用が良くないことは周知の事実。つまり、携帯電話の使用を減らせば、睡眠が快適になると同時にデータの使いすぎも防ぐこともできる。まさに一石二鳥。

 

https://www.womenshealth.com.au/smartphone-app-to-boost-your-mental-health

Text: Anthea England  Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ