パーソナルトレーナー流クリスマスのヘルシーな過ごし方

22 December 2017

パーソナルトレーナー流クリスマスのヘルシーな過ごし方

WORKSHOP Gymnasium所属セレブ専門トレーナーのリー・ムリンズが語る、楽しさを犠牲にせずにクリスマスをヘルシーに過ごす方法とは?

ウィメンズヘルス編集部としては、読者の皆さんには体重が増えることばかり心配せずに、是非このクリスマスシーズンを楽しんで頂きたい。

とはいえ、体重が増えた体で新年を迎えたくないあなたのために、パーソナルトレーナーのリー・ムリンズがいくつかのコツを教えてくれた。

クリスマス期間中、いつもよりちょっとだけクリーンに食べるための10ステップにトライしよう。

 

1.食事はサラダではじめる

サラダに含まれる食物繊維がデトックスを助け、デザートを食べすぎないように満腹感を長続きさせてくれる。

 

2.しっかり噛む

食べ物を適切に消化するだけでなく、しっかり噛めば体があなたに満腹のシグナルを送ることもできる。

 

3.会話を楽しむ

食事をしながらおしゃべりすれば、食べるペースが下がり、より少ない量で満腹になるので、食べられるだけ食べてしまうことがなくなる。

 

4.ちゃんと寝るよう心がける

睡眠不足になると、食欲を増進し、甘い食べ物への欲求を強くする空腹ホルモンのグレリンが分泌される。

 

5.アルコール摂取量を制限する

当たり前のように聞こえるけど、本当に違いが出る。お酒が好きなら、クリスマスランチのような特別な場で飲んでもOK。パーティーシーズンなのを言い訳に、毎晩飲むのだけは控えよう。

 

6.水分を維持する

人は水分不足を空腹と勘違いすることがある。消化や空腹感の減退に役立つので、水分補給を怠らないように。

 

7.クリーンで健康な食材を使う

大切な身近な人と祝うのがクリスマス。美味しいデザートと一緒に祝えるなんて極上の幸せ。加工されていない新鮮な自然食品を使い、フルーツやココナッツヨーグルトでナチュラルな風味を付けよう。

 

8.規則的に食べる

食事を抜いたり、不規則に取ったりしていると、ディナーで食べすぎることになる。

 

9.無駄のない朝食で一日をはじめる

タンパク質とヘルシーな脂質たっぷりの朝食を取れば、あとで甘いものが恋しくなったり、食べすぎたりすることも減る。

 

10.動くことを忘れずに

エクササイズ! ウォーキング、水泳、テニスにヨガ。好きな運動が何であれ、アクティブでいること。代謝が上がり、エンドルフィンが分泌されるので気分上々。これが、よりヘルシーな食べ物を選ぶことをアシストしてくれる。

 

※この記事は、UK版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Lee Mullins Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ