サウナって健康に良いの?

25 June 2018

サウナって健康に良いの?

最近、自然療法士からヨガ愛好家、そしてストレスを感じているエグゼクティブや活動的なフィットネスファンの誰もが、長年にわたって行われている“サウナ”について語っている。サウナの伝統は何世紀もの間、様々な文化や社会の中心的な役割を果たしてきた。

「サウナは以前より身近になったため、今までにないほど人気になってきている」と、ニューヨークの心理療法士のポール・ホケメイヤーは言う。汗をかくためにあなたが通うジムにサウナが併設されている必要はない。今、ロサンゼルスの「Sweattheory」やニューヨーク市の「HigherDOSE」などのサウナスタジオでは、1分約1ドルで、人々を熱くしている。サウナに入ることは、健康に値するの? すべてのリサーチの観点から言って、答えはイエス!

 

DOMS遅発性筋肉痛)の減少

もし脚のトレーニングでこれとない負荷をかけて、スクワットでお尻の筋肉を鍛えた後に、2、3日、階段を這う様に上がる事になった場合には、良いニュース。サウナの健康上の利点には、ワークアウトからの体の回復も含まれる。 Springerplusで発表された研究では、伝統的なスチームサウナと赤外線サウナの両方が遅発性筋肉痛を減少させ、運動後の体の回復を改善することを示しているそう。 

研究者達は、赤外線サウナが回復を促進するために神経筋系に浸透する可能性があることを指摘している。さらに、Journal of Human Kineticsに掲載されたある研究では、サウナで30分間座っていると、女性のヒト成長ホルモン(hGH)のレベルを上昇させることが分かったんだとか。 そのホルモンは脂肪を燃焼し、筋肉を強化する。サウナ中は水分を補給することを忘れないで! 

 

血圧の改善

米国心臓協会によれば、全米人口の半数以上が高血圧を経験しているんだとか。けれど、Journal of  Human Hypertensionに掲載された研究によれば、サウナを一回使用しただけでも、血圧が下がる可能性があるそう。 この研究では、参加者100人がサウナに30分間座っていた。サウナから出た直後の平均収縮期血圧(最高値)は137mmHgから130mmHgに低下し、平均拡張期血圧(最低値)は82mmHgから75mmHgに低下したそう。さらに、収縮期血圧は、サウナ使用後の長期的な血圧の利点を示唆していると研究者は述べている。

サウナ後30分間低いままであったことは、サウナの熱が血管を拡張させ、より速く、より良いタイミングの血流を引き起こすからだと、ノースウェスタン・メモリアル病院サウスループ の医師であるキャロライン・ロビンソンは説明する。 

もしサウナを試したいなら、サウナは高血圧や心臓病に苦しむ人々には薦められないので、事前に必ずかかりつけの医師に相談してみて。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text:Gabrielle Kassel Translation:Kanako Iwaki Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ