1日1分でもいい! ランニングは体に良い

09 August 2017

1日1分でもいい! ランニングは体に良い

ランニングは好き嫌いの分かれるスポーツの一つ。どちらでもない、という人はあまりいない。新たな研究によると、ほんのちょっとのランニングがあなたの健康を促進してくれるそう。

疫学に関する国際的な学術誌に発表されたこの研究は、英国エクセター大学とレスター大学の科学者たちが2,500人以上の女性の活動レベルと彼女たちの骨の健康を分析したもの。活動レベルは腕に装着したモニターによって追跡され、骨の健康は踵骨(かかとの骨)に対する超音波検査で測定。

 

研究チームは、中速でのランニングに似た、高強度で体重負荷のかかるエクササイズを一時的に行った女性の方が骨が健康であることを発見。具体的には、そのエクササイズを毎日平均60~120秒ずつ行った女性の骨の健康度は、エクササイズ時間が1分以下の女性に比べて4%高かったそう。そして、1日に平均2分以上の運動をした女性の骨の健康度は6%高かったことから、エクササイズをすればするほど結果は良くなると言えるのかも。

 

これは断面的な研究であるため、1分やそこらの運動が骨の質を高めてくれるのか、もともと丈夫な骨を持っている人がランニングのような運動をする傾向にあるのかは定かではないそう。でもそこに関連性があるのは確か。

 

骨の健康が大切な理由は明らか(そう、骨は体を支えてくれる)。でも強く健康な骨は、歳を重ねるにつれて増加する骨粗しょう症や骨折のリスクを減らしてくれる。つまり今のうちに健康的な骨をつくっておくことで、将来をより健康に過ごせるということだ。

 

あなたがすでにランナーなら、しっかりとしたペースで走ることが骨を丈夫にしていると知っているだけで気分が良くなるというもの。ランナーではない、または走るのはやっぱり好きじゃないというあなたも、1分程度のランニングが骨の健康に大きな特典を与えてくれることを覚えておいて。

 

http://www.womenshealthmag.com/fitness/running-for-one-minute

Text: Korin Miller Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ