疲れ知らずの朝! 体と心のリセットに役立つ、気持ちよすぎる「リフレッシュList」

03 March 2019

疲れ知らずの朝! 体と心のリセットに役立つ、気持ちよすぎる「リフレッシュList」

毎日、体と心を使えば、それなりに疲労はたまるもの。そして、それを放置せずに一日ごとにきちんとリセットするのが今のストレスケアの考え方の主流。10代や20代前半の頃は何をしなくても寝るだけで、翌朝はすっきりしていたことも。けれど年齢を重ねたら、丁寧に、そしてスマートにケアするのがむしろ新・定番。そこで、使うことも心地よい、「リフレッシュList」を編集部がセレクト。技術の粋を凝らしたアイテムでリフレッシュプランを充実させて。

コミュニケーション速度が加速し、私たち現代人の仕事やオフの予定が過密になるほど、ストレスケアの重要性も高まってきている。自らできることといえばワークアウトやヨガ、メディテーションに呼吸法、旅行や気の置けない人たちとの食事、そして趣味……。

その他にも巷には、たくさんのケア法があふれている。毎晩のマッサージやストレッチなども確かに大切だけれど、面倒という人も。そこでまずはくつろぎのひとときや睡眠時間を利用してケアできるアイテムをチョイス!


読書するときも、うたた寝のときも大活躍。うっとり質感と独特のフォルムに注目!

 

411NLC2UK7L._SX425_

デンマークの寝具ブランド「ノルディック スリープ」。元土木技師であり、創業者のラース・E・フォスは自らが眠りに悩んでいたことから、出張先にも枕を持参。リタイア後は映画や広告の撮影現場に人工雪を提供する立場に。撮影現場で人工雪を詰めた袋の上で作業員たちが仮眠をとっていることに気がつき、枕のつめものの代わりに人工雪を入れたところ、その晩はぐっすり熟睡できたのだとか。これがブランドの始まり。

コンフォート-Uはサポートピロー(多目的枕)で、仰向けでも座っても、うつ伏せでも使える便利で独特なフォルム。自分で形を変えることもできて、筋肉の緊張や関節のトラブルも見据えた設計。科学物質は一切不使用で、そのふわふわのタッチは、まさにやみつき!

 

ノルディック スリープ コンフォート-U 専用カバー付き ¥37,500


こんなピローが欲しかった! 北欧生まれ、横向き寝用のスペシャルな枕

 

410tjps1l4L._SX425_

「ノルディック スリープ」の眠り用ライン「スリープ」の中で注目したいのが、横向き寝用のピロー。人間工学に基づくL字の設計で頭から背中まで、ぴったりフィット。しっかりと背骨を支えてくれるので、寝疲れの心配も少ない。弾力感に満ちたタッチで、頭の位置をずらしても弾力感が戻るのが頼もしい。洗濯機で何度も洗えるという衛生面にも気を配った作り。ジャカード折の綿サテンのカバーも付いているので、今夜のエレガントな夢の入口に……。

 

ルディック スリープ サイドスリーパー カバー付き ¥13,900


デンマークの老舗ブランドが、ヘルシーな体のために開発したベッド

 

1918年に創業した、ヨーク&ラーセン社(現ラーセンプロダクション社)が医療機関と協力し、長い歳月をかけて開発したのが、このドライウォーターベッド。デンマークの国立病院や福祉機関などで広く愛用されている。体圧分散に優れているので、まるでウォーターベッドのように体圧を適切に分散させ、すっきり快適な寝心地。起きた後に体が痛い、なんだか腰が重いという人にぜひ使ってほしいアイテム。ベッドやマットの上に置いて使用するだけ、と使い方も簡単!

 

ダンフィル フレッシュドライウォーターベッド ¥26,583


リカバリーに注目した「スリープデイズ」。便利すぎる、マルチに使えるアイテム

 

リカバリーに着目したライフタイルアイテムをリリースしている、「スリープデイズ」。独自の技術と科学的な理論に基づき、鍵となる血流と睡眠からのアプローチを中心に、リカバリーのための最適な解を提供しているブランドだ。

ナノレベルの鉱物を特殊配合した「A.A.TH®繊維」は、特許技術を用いて製造される機能性繊維。この繊維に含まれる微小な貴金属が、体から発する熱などのエネルギーに効率よく反応する。このA.A.TH®繊維を採用したアイテムが、リカバリー マルチウェア。首や肩など、自分が気になる部位に好きなように使える。なかにはポカポカして寝覚めがすっきり、という人も(*)。一枚持っているだけで、出張や旅行のときなどにも活躍!

 

スリープデイズ  リカバリー マルチウェア ¥6,458

*個人の感想です。

疲れを引きずったまま起きるのは、もう明日からはなし! これからは夜のリラックスタイム=リフレッシュタイムに早変わり。賢いリカバリー計画で、いつでも爽快な体をキープしてみて。

 

※ 各商品の使用感は、ウィメンズヘルスのエディターによる個人的な感想です。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がウィメンズヘルスに還元されることがあります。

Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ