ヘルスコンシャスなセレブも実践! 疲れをためないヒント6

24 January 2019

ヘルスコンシャスなセレブも実践! 疲れをためないヒント6

なんとなくだるい、心も体もぐったり…。長い休み明けはもちろんのこと、普段からそんな原因不明の“不調”に悩まされている人は少なくない。そんな時、ヘルスコンシャスなセレブが実践している“疲れをためない習慣”とは? フード&ドリンク、入浴法や最新療法などのTIPSを一挙拝見!


アップルサイダービネガー

_1.jpg

INSTAGAM//@victoriabeckham

ダイエットや美容のために多くのセレブが取り入れているアップルサイダービネガーは、疲労回復によいとされる酵母や酵素、ビタミン、ミネラルが豊富。仕事と育児を両立しながら、ストイックにトレーニングに励んでいるヴィクトリア・ベッカムは、自身のインスタグラムで、毎朝スプーン2杯のアップルサイダービネガーで一日を始めていると投稿。愛用しているのは、非加熱、無ろ過、未精製の「Braggオーガニックアップルサイダービネガー」だそう。


アップルサイダービネガー

_1.jpg

INSTAGRAM//@kourtneykardash

コートニー・カーダシアンもアップルサイダービネガー派。起床時と夕食前の一日2回、有機のアップルサイダービネガーを水で割って飲んでいると『People』で明かしている。また、アメリカで古くから疲労回復に効果があるとしてよく飲まれている、有機アップルサイダービネガーにしょうがやレモンなどのフルーツを混ぜた“スウィッチェル”にも多くのセレブが注目。日本でも“天然のヘルシードリンク”として話題に。


エプソムソルト

_1.jpg

INSTAGRAM//@khloekardashian

バスタイムの必須アイテムとして、セレブが多数愛用する “エプソムソルト”。米サイト『EPSOM SALT COUNCIL』によると、豊富に含まれているマグネシウムが、心身の緊張をほぐし、代謝に関係する酵素を活性化。デトックスや疲労回復、むくみの解消にもつながるのだそう。カーダシアン一家の三女、クロエ・カーダシアンは、「これまで湯船に長く浸かることはなかったのだけど、エプソムソルトを入れた温かいお湯に足を浸けると、ワークアウトのあとの体に最適だと分かるの。筋肉痛がいつもより少なくなっただけでなく、疲れ切った体を落ち着かせるための楽しい方法だったわ」と米版『ウィメンズヘルス』で語っている。
ほかにも、グウィネス・パルトロウや、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ローレンスもその魅力にハマっているそう。


ヘルシースナッキング

_1.jpg

INSTAGRAM//@gigihadid

ヘルシースナッキングとは、日本では“スマートスナッキング”とも呼ばれる食事法のひとつ。一日3回のメインの食事のほかに、ヘルシーな間食を取り入れるというもので、食後血糖値の急上昇を防ぎ、糖の吸収を穏やかにすることで肥満の原因となるインスリンの過剰分泌が抑えられ、ダイエットだけでなく疲労感や倦怠感も回避できるというもの。『Byrdie』によると、ふだんはジャンクフードが大好きなモデルのジジ・ハディッドも、ほうれん草などの葉物野菜とフルーツをスムージーにしておやつ代わりに飲んでいるとか。


ヘルシースナッキング

_1.jpg

INSTAGRAM//@mirandakerr

ミランダ・カーも、US版『ハーパーズバザー』のインタビューで、グリーンスムージー、ゴジベリー、アーモンド、ダークチョコレートでコーティングしたアーモンドを間食に取り入れ、1日4食にしていると語っている。


クライオセラピー

_1.jpg

INSTAGRAM//@jessicaalba

数年前から、欧米のセレブの間で大流行している最新療法の“クライオセラピー”。-120度から-190度程度の液体窒素が入った専用キャビンに首から上だけを出した状態で入り、体全体を急激に冷やすというもの。入っている時間は1~3分程度と短いけれど、代謝や免疫力など自然治癒力を高め、肉体疲労やスポーツ後の筋肉の疲労のリカバリーが期待できるのだとか。米国メーカー『Cryo Innovations』によると、ウィル・スミスやクリスティアーノ・ロナウドなどトップアスリートのほか、女優&実業家として活躍するジェシカ・アルバもアンチエイジングのために定期的に通っているそう。ダイエットや美容にも良いといわれるこの画期的なマシン、実は日本にも上陸済み。気になる!


“温”スムージー

_1.jpg

INSTAGRAM//@leamichele

自身のインスタグラム・ストーリーズで、毎日のように自家製スープのレシピを公開している女優のリア・ミシェル。昨年2月にインフルエンザにかかった際、病み上がりの栄養補給のために作ったのが“温スムージー”。リアが作ったのは、ブロッコリー、ほうれん草、じゃがいも、にんにくを鍋で煮たものを、ブレンダ―でピューレ状にしたスープ。「今日はビタミン豊富なスープを作りたかったの。栄養豊富でビタミンCと亜鉛がたっぷりだから、風邪を引いたあとの体にエネルギーチャージするのにぴったり」とリア。


寝ながら瞑想ヨガ

_1.jpg

INSTAGRAM//@gwynethpaltrow

疲れた体をリカバーするために、上質な睡眠は必須条件。ヘルシーなライフスタイルでおなじみの女優、グウィネス・パルトロウが毎日ベッドに入ってから実践しているのは、寝ながら行う瞑想ヨガ “ヨガニドラ”。英『デイリーメイル』紙に語ったところによると、「目を閉じて横になり、手の指一本一本から、手のひら、肘、肩、首…と体の各パーツに意識を集中させるの。練習を重ねれば、パーツだけでなく体の中にある内臓にも意識を向けられるようになるわ。これをすることで、体と脳が深くリラックスし、よい睡眠が手に入るの」とのこと。

 

仕事にプライベートにと毎日多忙なセレブは、疲労やストレスをためない日々の習慣を大切にしているよう。セレブたちのTIPSを参考に、ぜひ取り入れてみては?

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ