1枚であらゆるスポーツに対応する新発想のブラ「ピュアムーブ ブラ」のすごさの秘密

01 February 2019

1枚であらゆるスポーツに対応する新発想のブラ「ピュアムーブ ブラ」のすごさの秘密

アメリカ版ウィメンズヘルスが主催する、2018 Fitness Awards を受賞した「リーボック」の画期的なブラ「ピュアムーブ ブラ」。ミニマルなデザインでボディにフィットしながら、あらゆるスポーツを1枚のスポーツブラでカバーできる点が評価されたこのブラがなぜそんなにすごいのか? 実際に試してみたトレーナーの感想も交えながらご紹介。


強度に合わせてサポート力が変わる、秘密は形状を変える「流動体」

yoga

「リーボック」が開発に3年の月日を費やしたという「ピュアムーブ ブラ」は、1枚でライトサポートからハイサポートまで、ブラ自体のサポート力が変わるというユニークなブラ。その秘密は、NASAの宇宙服や防弾チョッキにも使用されているという特殊素材。通常は液体の状態なのに、高い負荷がかかると固体になるという流動体「 STF(Sheer Thickening Fluid) 」をスポーツブラの生地に応用し、体の動きに合わせて布のサポート力とストレッチ性が変わる技術を開発。

これまではヨガなど緩やかな動きの時にはストレッチ性が高く締め付けがないブラ、ランニングなどの激しい揺れを伴うスポーツの時にはサポート力が高いブラと、運動強度に合わせてブラを選ぶ必要があった「スポーツブラの常識」を、軽やかに覆してしまった。

ピュアムーブ ブラ ¥7,990 タイツ ¥7,990/共にリーボック


肌にピタリとフィットする一枚仕立てのブラは、まるで「第二の肌」

back

「ピュアムーブ ブラ」を手に取ると驚くのは、その軽さ。スポンジやパッドなども一切使用せず、7枚のパーツだけで作られたブラは、肌にピタリとフィットし、体の動きを妨げることなくまるで第二の肌のようにバストを支えてくれる。汗をかきやすいバストの谷間部分と背中には通気穴があしらわれているので、たっぷり汗をかいても蒸れることなく快適さをキープ。パッドがない1枚仕立てなので、洗濯後もすぐに乾くのがうれしい。
ピュアムーブ ブラ ¥7,990 タイツ ¥5,590/共にリーボック


ドクターが語る、運動時にバストをサポートする大切さ

color

ピュアムーブ ブラ 各 ¥7,990/リーボック

運動時に女性を悩ます、バストの揺れ。自由が丘クリニック院長の佐藤英明先生によると、この“揺れ”が、バストのさまざまなトラブルにつながるという。

「乳房のほとんどは乳腺と脂肪組織で構成されています。そのため、支えのない状態で運動すると乳房は上下に振動します。この振動の反復によって乳房は下垂しやすくなり、また、振動の摩擦によって痛みや色素沈着が生じる可能性もあります」

長期的にも短期的にも発生するバストのトラブル。これらを防ぐためにも、「運動時は乳房全体を支えるブラジャーを着用したほうがよいでしょうね」と佐藤先生。

「理想的なのは、サイズの合ったスポーツブラタイプ。密着度が高く、乳房をしっかり支えてくれるので、運動時の揺れを最低限に抑えられます。痛みをケアするうえ、振動などで乳房を支えるクーパー靭帯が伸びやすくなることに対し、スポーツブラは美しいバストを維持するのに役立ちます。運動時だけでなく日常的に着用するのも有用だと思います」

佐藤英明(さとう・ひであき)先生
自由が丘クリニック院長。北里研究所病院の形成・美容外科部長を長年務め、2017年より現職。手術だけでなく非手術療法にも精通した、形成・美容外科のオールラウンダー。


新感覚の着心地に人気トレーナーたちも絶賛の声

reebok

「ブラの締め付けが強いため、ブラの上にお肉が乗るような感覚は、女性なら必ず1度はあった思います。それがゼロなのには本当に驚きました。それでいて、ホールド感は抜群。今まで出合ったことがないブラトップです」
「ピュアムーブ ブラ」を着用してみた感想をこう教えてくれたのは、レズミルズのトレーナーとして活躍する佐藤舞さん(中央)。 
一方、緩やかな動きがメインのピラティストレーナー、荒木良香さん(左)もその新感覚の着心地をこう教えてくれた。
「バレエのようなしなやかな動きをするとき、 今までのスポーツブラだと胸の動きを制限されていましたが、 ピュアムーブ ブラは体に合わせてついてきてくれ、 それぞれの体に合わせてフィットしてくれるということを実感しました」
さらに、トライアスリートとしても活動する中村美穂さん(右)は、このブラを「勝負ブラ」と決めたそう。「身体のコア、芯の部分に近付くようにキュッとフィットするため、他のブラのように“ブラによって肩から胸がぶら下がる感覚”がありません。そのため肩こりもなく締め付け感もない。〝身体的ストレス〟がないので、トレーニングやレースパフォーマンスに集中が可能になる、まさに勝負ブラです!」

Photo: Tomoko Meguro Hair & Make-up: Akihiro Motooka Model: Monica Sahara Text (ドクター取材): Yuko Tanaka

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ