ワークアウト前に飲むと脂肪燃焼効果が高まる「プレワークアウト」って?

29 December 2018

ワークアウト前に飲むと脂肪燃焼効果が高まる「プレワークアウト」って?

プレワークアウト(Pre-workout)とは、トレーニングの前に飲むサプリメント。運動前に摂取すると、やる気や集中力がアップし、より効率的に脂肪を燃焼して減量に成功しやすいのだとか。果たして実際の効果は? 誰でも飲んでいいの? アメリカ版ウィメンズヘルスよりご紹介。

プレワークアウトとは?

運動前に飲むことで、トレーニングの効果を最大限に引き出すためのサプリメントのこと。様々な有効成分をミックスするものや、パウダータイプのものがある。

このドリンクの目的は「トレーニング前に活力や集中力、スタミナレベルを向上させて、パフォーマンスの質を100パーセントに高めること」。こう解説するのは、スポーツニュートリション『Swim, Bike, Run, Eat』で栄養指導をし『Run to Lose』の共著者である管理栄養士のパメラM・ニーズビックビード。

プレワークアウトに含まれる一般的な主成分はカフェイン。集中力やスタミナが向上し、疲労感を低減する効果もあるため、運動がラクに感じるという。硝酸塩を含有するものも多く、血管拡張作用により血液や酸素の流れが改善され筋肉のパンプアップ効果が得られる。ベータアラニンやアミノ酸も含まれており、持久力のアップが期待できるのでその分運動の効果が得られやすい。

プレワークアウトはトレーニング後ではなく、トレーニング前に飲むもの。「トレーニングを始める30〜60分前に飲むのが理想的」と話すのは栄養学アカデミーのスポンサーである管理栄養士のトウリー・アーモル。


プレワークアウトを飲むと体重が落ちやすいの?

「プレワークアウトの成分でやる気や活力が上昇するため必然的にトレーニングの質が上がり、高強度の運動によってより多くのカロリーを燃焼できるだろう」と話すのは、ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)の最高科学責任者カーウィン・シャープ博士。

アーモルもこれには賛同。「徹底的にエネルギー補給をして、万全の状態で運動をした方が、減量効果が得られやすい。体内でブドウ糖を十分に維持している状態であれば、高強度運動を持続しやすく、カロリー燃焼につながる」

しかしプレワークアウトは比較的新しく、現時点で調査報告は数少ない状況だけれど、2018年の国際スポーツ栄養学会誌のレビューによると、プレワークアウトは、筋持久力(筋肉が一回の収縮で発揮する力と筋肉が繰り返し収縮し続ける能力)の向上に役立ち、継続して使用すれば、除脂肪体重(全体重のうち体脂肪を除いた筋肉や骨、内臓などの総量)が増加して、身体組成に変化が見られるそう。

プレワークアウトの安全性はあるものの、長期に渡った研究はいまだ不十分なため、副作用がないかどうか100パーセント言い切ることはできない。

プレワークアウト製品がなくても、自然食品で代用できると、アーモルは提案する。例えば、バナナ1/2本とコーヒー1杯で同等の効果が期待できるし、栄養価が高い。


プレワークアウトは飲むべき?

安全という点では、プレワークアウトは試す価値があるドリンクだと理解できたはず。だけど、トレーニングの1時間前の影響補給なら、スナックとして自然食品を食べた方がいいという意見も。「自然食品で機能しないものはない」とアーモル。

認定ストレングス&コンディショニングスペシャリストのクリス・ライアンは、ジャワコーヒーを飲む価値を讃えている。ブラックコーヒーなら余計なカロリー消費をする必要もなくなる。コーヒーは、代謝を刺激し、モチベーションが上がりやすい。スモールサイズのコーヒーをトレーニングの30〜60分前に飲んでみて。

他のサプリメントと同様、プレワークアウトは米国食品医薬品局(FDA)によって規定されていないので、レベルの記載や含有成分は政府により確認されていない。「商品に記載されている全てを信じないこと」違法な成分が入っていることだってありえる。『当社専売ブレンド』のような言葉には特に注意して。

飲み過ぎにも注意を。「良いものを過剰摂取した場合には、神経質になりイライラ感や緊張感を感じることもあり、心臓がドキドキしたり、体調を崩すケースもある」とニーズビックビードは忠告する。サプリメントは、カロリーや炭水化物によってエネルギー源になるのではなく、刺激物によってエネルギーが作り出される。コーヒー100ミリリットルあたりに含まれるカフェインの量は60ミリグラム。1日当たり、400ミリグラム以上のカフェインの摂取は控えよう。カフェインに敏感な人は、摂取量を管理するか、摂取しないことが賢明。

プレワークアウトを試してみたいなら、成分表をチェックし、ゆっくりしたペースで始めてみよう。信用できるブランドのものを選び、初めは1回分量を飲みきらずに少しづつ進めて。自分への影響力を知ることができるから。

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text:Jessica Migala Translation:Yukie Kawabata Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ