冷え性を克服した美容家が教える 短い時間でも体が温まる入浴法

27 November 2017

冷え性を克服した美容家が教える 短い時間でも体が温まる入浴法

美容のプロが短時間の入浴でも体がポカポカになる入浴法をレクチャー!

忙しい、時間がない、もう眠い……とお風呂の時間も短くなっている現代の女性たち。でもできれば短い時間でもしっかり体を温めたいところ。そこで今回は「ぽかトレ ぽかぽかすれば、体は勝手にヤセたがる! 」の著書で、自らの冷え性を克服したダイエット美容家 本島彩帆里さんにインタビュー。短い入浴時間でもしっかり体が温まる入浴法とは?


お風呂に入る前に準備運動

_U0A4822_R

マウンテンクライマー。腕を立てて片ひざを前に出す。

_U0A4824_R

リズムよく10~30回、交互に行う。

「お風呂に入る前に軽めのエクササイズをすると、短い時間の入浴でも体がポカポカ温まります。私のオススメはマウンテンクライマーというエクササイズ。心拍数が上がり、体が程よく温まって、入浴中の代謝がUPします」(本島さん)

床でやるのがつらい人は壁に手をついて、もも上げのような要領で試してみて。


浴槽内で冷え改善&美脚マッサージ

_U0A4685_R

「湯船につかりながらのマッサージで、全身の血行促進を。脚をぐっと丸めたときに一番へこむところ“湧泉(ゆうせん)”を、握りこぶしでグリグリとマッサージ。また、足の指を一本ずつ上下に広げてストレッチしてみて。一日靴の中で圧迫されていた足指の間を広げることでリラックスできます」(本島さん)


入浴剤をプラスしてもっとポカポカ

IMG_4744_R

「お風呂に入るときは短い時間であたたまる入浴剤を入れるのが私流。“リ・コエンザイムソルト”はお風呂のお湯がまろやかになるのでお気に入り。お風呂のお水を還元してくれ、まるでお湯が化粧水のようになり、ツルスベのお肌になれます」(本島さん)


浴室から出る前に保湿

お風呂を出てからスキンケアをして、さらにボディクリームも塗って……そうこうしている間に体がどんどん冷えてしまう。そんなときは?

「私は浴室でボディの保湿までしてしまいます。体をふく前に軽く水けを切り、ボディオイルを全身にON。浴室内なら蒸気があるので乾燥もしにくくオススメです」(本島さん)

 

「この入浴法は毎日頑張らなくてもOK。週に2~3回できれば上出来です。頑張りすぎずに少しずつ取り入れてみてくださいね」と本島さん。時間がないときも効率よく体を温めて、寒い冬を乗り越えて。

 

本島彩帆里(もとじまさおり)

ダイエット美容家。元エステサロン店長。産後-20kgのダイエットに成功し、そのダイエット経験をブログやインスタグラムで発信中。著書に「あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた」主婦の友社、「もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ」KADOKAWAなど。

最新著書

「ぽかトレ ぽかぽかすれば、体は勝手にヤセたがる! 」マガジンハウス 発売中

Text:Saeko Okuya

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ