体を温めると痩せる? -20kgの美容家が教える体温を上げる3つのヒント

26 November 2017

体を温めると痩せる? -20kgの美容家が教える体温を上げる3つのヒント

あなたがやせない理由は冷え症が原因かも!? 体を温めてやせ今年こそやせ体質になる!

本格的な寒さが到来した日本列島。冷え性の女性にとってはつらい時期なのでは? そこで今回は、ダイエット美容家で「ぽかトレ ぽかぽかすれば、体は勝手にヤセたがる! 」の著者、本島彩帆里さんが体温を上げる方法をレクチャー! 冷え性を克服し、やせやすい体を手に入れる3つのヒントって?


まずは冷え症レベルをチェック!

あなたは冷えてない? まずはセルフチェックで巡りのいい体かどうか確かめて。

 

□生理痛がある

□平熱が36.5度以下

□冷え性

□お通じが毎日ない

□トイレの回数が1日4回以下

□おしりを触わると冷たい

□夕方、足がむくんでだるい

□朝、顔色が悪い

□二の腕の外側にざらつきがある

 

実は一つでも当てはまったら、体が冷え、全身の巡りが悪いサイン。体からのSOSを見逃さないで。

3個以上……体が冷え、巡りが悪い体になっていることにまだ気づいていないかも。

5個以上……その不調は体質じゃないのかも。今、生活を見直さないと、どんどん太りやすくなってしまうので、生活を見直してみて!


体温が上がることで痩せやすく

今は平熱36.8度というポカポカの本島さんも、以前はひどい冷えに悩まされていたのだとか。

「私はもともと冷え性で、平熱は35.4度ほどしかありませんでした。毎年冬になると足の指がしもやけになるほどの冷えっぷり。月に一度は風邪をひいてしまったり、PMSもひどく、生理前はいつもイライラしていました。しかも今より10kg以上も太っていて、とにかく体の不調がひどかったんです」(本島さん)

しかし、体を温める生活を始めてからは代謝も上がり、不調が一つずつ解消。さらに体重まで減っていったそう。


ただ温めるだけではダメ

靴下やカイロはあくまで対処療法。使っているときは暖かくても、もしそれがなかったとしたら?

「靴下やカイロを使うのは、あくまで“保温のため”。今体がとても冷えている状態なら、温めアイテムを使うことももちろん大切ですが、自分の力だけで自分の体を温められる体を目指しましょう。」(本島さん)


体を温める3つのヒント

本島さんが冷え解消のために日頃気を付けている3つのこと、それは①ほぐす、②整える、③保温する、④内側からあたためる、とのこと。ここからはそれぞれのポインをレクチャー。

 

①  マッサージでほぐす

「がちがちに固まった体は、まずほぐすことが大事」と本島さん。末端に血液を送り届けるために、凝り固まった体をほぐし、血液やリンパを体の先まで流すことが大切。

_DSC1997_R

「特におすすめなのが足裏の湧泉(ゆうせん)というツボ。土踏まずの真ん中から指二本分ほどつま先側、くぼんだ部分が湧泉です。私は握りこぶしの第二関節部分で、このツボをほじくるようにぐりぐりと刺激。ここを刺激することにより全身の血行が良くなり、体が温まるだけでなく、脚全体の血流がよくなります」(本島さん)

 

②  骨盤を整えて全身の巡りUP!

本島さんが歯磨き中に取り入れているというトレーニングで骨盤周りの筋肉を柔軟に。壁の角の前に立ち、両壁のラインに足の外側を合わせる。ゆっくり腰を落としてスクワット。肩が壁についていてOK。20回程度繰り返して。

「骨盤周りを緩めることで、日中の様々な動きでゆがんでしまった骨盤をリセットしてくれます。骨盤周りは自律神経がたくさん通っているので、ここの循環がよくなるとリラックスしやすいんです。夜の歯磨き時に取り入れてみてください」(本島さん)

 

③  首のつくところを温める

昔から“首のつくところを温めなさい”と言われるけれど、本島さんも首もとや足首などを温めるアイテムを活用中。

_U0A4586_R_R

「外出時のマフラーはもちろんですが、自宅やオフィスでは玄米カイロがオススメ。電子レンジで温めて、繰り返し使えます。お風呂に入ったときのようなじわっと温まる感覚があるので愛用しています。足首はレッグウォーマーで温めるほか、足首を回したり、ストレッチしてほぐします」(本島さん)

 

今回ご紹介した体温を上げるヒントは、どれも日常に取り入れやすい小さなこと。実践していけば体はゆっくりと、でも確実に変化するから、まずは1か月続けてみて。

 

 

 

本島彩帆里(もとじまさおり)

ダイエット美容家。元エステサロン店長。産後-20kgのダイエットに成功し、そのダイエット経験をブログやインスタグラムで発信中。著書に『あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた』主婦の友社、『もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ』KADOKAWAなど。

最新著書

「ぽかトレ ぽかぽかすれば、体は勝手にヤセたがる! 」マガジンハウス 発売中

Text:Saeko Okuya

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ