環境にもやさしい話題のランニング「プロッギング」とは?

23 April 2018

環境にもやさしい話題のランニング「プロッギング」とは?

注目のスタイルジョギングも全力疾走も試したことがある、という人は、今度は北欧注目のプロッギングを試してみない?

もう新しいランニングはひととおり出揃ったところに登場したのがこちら。プロッギングとは北欧で最近話題のランニングで、スウェーデン語で走るという意味の「スプリンガ」と拾う、を意味する「プロッカアップ」を組み合わせた言葉。

つまり、プロッギングとは走りながら落ちているゴミを拾うというもの。気持ちも身体も喜ぶ一石三鳥の新しいランニングスタイル。イギリス版ウィメンズヘルス編集部でもインド旅行の際に実践してみたエディターもいる。

5kmの自己記録の更新やハーフマラソンのタイムを縮めたいと思っているときにはあまり興味がないかもしれないけれど、間違いなく気分はよくなる。 

しかも、やりかたはとても簡単。次にランニングするときに落ちているペットボトルやお菓子の包装などを拾って近くにあるゴミ箱に捨てる。

1500人以上の人がインスタグラムで#ploggingとハシュタグをつけて投稿している。また、健康アプリのLifesumはフィットネスアプリとしては初めて記録する運動のひとつとしてこのプロッギングを採用したそう。

現在は毎年約176億円がゴミの掃除費用に使われおり、毎年9億トン分のゴミが海に捨てられているという。今すぐ手軽にできる活動なので、ぜひやってみて。

 

©© No bag no problem. Hiking this 6 miles to put it in a bin. #plogging #ploggers #plogga

Plastic Pollution Solution ©さん(@plastic_pollutionsolution)がシェアした投稿 -

※この記事は、イギリス版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text:Ally Head Translation:Noriko Yanagisawa Photo: Getty Images, @ plastic_pollutionsolution

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ