「付き合っている彼への気持ちが冷め気味です」手相観dauaの手相de人生相談

24 May 2018

「付き合っている彼への気持ちが冷め気味です」手相観dauaの手相de人生相談

今回の相談者は、彼への気持ちが冷めてきていることに悩む31歳。

「手相は変わる。運は変えられるんです」と語るのは、手相観として4000人以上を観てきたdauaさん。彼女自身も仕事のストレスで体調を崩したときに、ランニングやヨガに出会って不調から脱出。現在も自分自身の状態をよりよく保つために、ランニングやヨガは欠かないそう。そんな彼女が、手相観の相談でも多いお悩みについて、アドバイス。特徴的な線もご紹介するので、参考にしてみて。

daua

手相観 daua

海外を旅した際に出会った西洋占星術家がきっかけで手相・心理学を研究。IT,アート業界でWebディレクター、ライターとして働く傍ら、いつの間にか手相が口コミで評判となり、2012年から手相観として本格始動。個々の可能性を見いだし、良い変化をもたらすツールとして手相を捉え、手相を通じて自分自身を深く見つめる感覚を多くの人と共有することを目指している。2017年にベルリンへ拠点を移す。パーソナルカウンセリングを軸とし、手相をキーワードに、アートやデザイン、食、ヒーリングなど様々なジャンルのイベントでグローバルに活動を行っている。

http://daua.me/

手相を観ていると様々な人が私のところにやってきます。
今日もまた、一人のお客さまが扉を開けていらっしゃいました。

「今付き合っている彼ですが、なんだか気持ちが冷めてきています。嫌いではないですし、長く一緒にいたのもあって、結婚も考えたいと思っています」

看護師として働くワカコさん。現在31歳。

「他に好きな人がいるわけでもないです。付き合って6年、情もあると思うんですが、彼が好きなのか? 一緒にいる人なのか? と考えたときにわからなくなってきてしまった自分もいます」

響きあうのは別の相手かも。一度彼と向き合ってみましょう。

6年付き合った彼と、この先も続けて行くか分からなくなったワカコさん。彼女の恋愛の行方はどんな方向に進むのでしょうか?

palm-vol52-a

まずはワカコさんの左手を観てみましょう。
右手の結婚線の先は下向きに流れています(①)。また左手の結婚線が小指よりではない位置に現れ(②)、運命線に対して新たな影響線が入っています(③) 。

ワカコさんは、現在のパートナーに対して、テンションが上がりきっていない様子なのは、結婚線に現れています。また、結婚のタイミングに関しても、今の彼とは合わない様子。
この先の恋愛を見たときに、新たなパートナー候補に出会う可能性も秘めています。

ワカコさんは結婚願望があると言っていましたが、ワカコさんにとっても、今の彼にとってもどうやら今は結婚を考える時期ではないようです。そのことが、ワカコさんの心をモヤモヤさせているみたい。
長く一緒にいたこと、結婚を考える年齢になってきたこともあって、心は揺れ動いているようですが、互いの心が動く相手は別にいるのかもしれません。
一度、彼の気持ち、自分の気持ちをお互いに確認してみるのもいいのかもしれません。

その結果、彼といて、ときめきを感じない、先が見えないと感じるのであれば、心の空気の入れ替えをして、新しい世界をのぞいてみましょう。

Text & Illustration : daua

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ