食べることが大好き! メーガン妃のきれいを支える食を大公開!!

28 February 2019

食べることが大好き! メーガン妃のきれいを支える食を大公開!!

王室伝記作家のアンドリュー・モートンによると、夫であるハリー王子は、不健康なドリンクの代わりに水を飲むようになったり、ヨガを始めたりとメーガン妃の食習慣に大きく影響されているよう。「メーガン妃は料理好きで、食へのチャレンジ精神がある」とモートンは語る。そんなメ―ガン妃の食生活をUK版ウィメンズヘルスがリポート。


1. スイーツは控えて、ご褒美は大好きなワイン

「フライドポテトとワインは私の悪い習慣だわ」とメーガン妃。ワインを楽む一方、チョコレート系のデザートは控えているそう。イタリアワインのティニャネロが特にお気に入り。アルゼンチン産のマルベックワイン、フランス産のカベルネ・ソーヴィニヨン、オレゴン州のピノ・ノワールのファンでもあるようだ。「夏に友人と出掛けたときは、1日中ロゼを楽しむわ」と笑いながら語ってくれた。


2. ホットレモンウォーターで1日をスタート!

女優時代に映画の撮影があったときは朝の4時15分に集合し、1日中を撮影現場で過ごしていたと言うメーガン妃。早朝のモーニングコールで疲弊しないために、栄養が豊富な食事とヘルシーな習慣だけは徹底しているとのこと。

そんなメーガン妃の女優時代の1日のメニューを紹介。まずは起きてすぐにホットレモンウォーターを1杯。朝食には、オートミールとバナナにアガベシロップをかけたもの。昼食はいつもサラダにタンパク質をプラス。午後のおやつはりんごにアーモンドバターを塗ったものや、グリーンジュースをチョイスしてエネルギー補給。夕食は大好きなワインと、パルメザンチーズをたっぷりかけたズッキーニのパスタなどで食を楽しんでいるそう。


3. やめられない楽しみは、フライドポテト

「撮影の合間に関するルールはなかったわ」とメーガン妃。だからと言って、ミルクシェイクを片手にチーズをトッピングしたフライドポテトを食べるわけではなく、厳しく節制しない食事法を実践していたそう。朝食はハーブとチーズを加えたオムレツに、トーストをプラス。昼食はシーフードにフライドポテト。

「昼食はいつも誰かと一緒に食べたいわ。だってフライドポテトをシェアできるでしょ?」とメーガン妃。夕食はスープで済ませることも。「だから夕食は軽めにしているの」


4. グリーンジュースは日課。そして食への見方を変えた食事とは

日常的にグリーンジュースを飲んでいるというメーガン妃。何かを改善しようと始めたわけではなく、薬のような感覚で飲んでいると話している。午後遅めのコーヒを飲むのと同じように、エネルギーを高めるためなんだそう。

彼女にとって本当の意味で人生を変えた食事は、健康効果についてではなく、食事に対する“見方”を変えてくれたものらしい。それは、バンコクの郊外にある小さなレストランでパッタイを食べたときのこと。「ミシュランの星付きでも、おしゃれなレストランでもないの」とメーガン妃。ひと口食べて、あまりのおいしさに思わず、「今まで私が食べてきたのは何だったの? これが本物のパッタイの味なのね」と感じたそう。


5. あの番組の収録でもよく食べていた! メーガン妃の大好物「プーティン」

トロントでテレビ番組「Suits/スーツ」を撮影していた頃、カナダ名物「プーティン(チーズとグレイビーソースをたっぷりかけたフライドポテト)」をよく食べていたそう。だけどメーガン妃いわく、間違ったチーズが使われていたりしたそう!

「かんだときに、チーズにキュキュッとした食感があるのよ」とメーガン妃。「新鮮なチーズカードであれば、食べたときにキュキュッと音を立てるものなの。これが正しいチーズを使用しているか見分けるポイントよ」と話している。


6. ステーキにはレモンが必須! 風味を重視派

ステーキには必ずレモンをしぼると語る、メーガン妃。「レモンの味は感じないの。ステーキの風味を引き立たせててくれるもの」


7. カナダの名物スイーツ、ビーバーテイルも実は好き!

『スーツ/Suits』シーズン5の撮影が終了し、共演者みんなでビーバーテイル(カナダ名物で薄い揚げパンのような食べ物)を食べながら祝福したんだとか。

ビーバーテイルは、カナダを代表する動物「ビーバー」の尻尾の形のようなペストリーをチョコレートやキャラメル、マシュマロでコーティングしたもの。初めて口にしたメーガン妃は、「見るからにカナダ名物ね。ねっとりしてておいしいわ。自分を甘やかしたいときにぴったりのスイーツね」とコメントしている。


8. シンプルレシピがうれしい! メーガン妃のパスタソースは天才級

友人から教わったというズッキーニのパスタソース。ズッキーニを4〜5時間かけて弱火でじっくり煮込んだら、パスタを入れる。「とてもクリーミーなソースになるのよ。バターや油をふんだんに使っているときっと疑われるわね。材料はズッキーニと水、ブイヨンだけなの」とメーガン妃。


9. ますます美肌へ。グルテンフリーになって肌質が変わった!

グルテンをカットしてから、エネルギーや肌の調子が劇的に改善したと語るメーガン妃。「だけど旅行中は、おいしいパスタを必ず食べるわ」


10. ピーナッツバターよりアーモンドバター派

アーモンドとアーモンドバターはメーガン妃の大好物。アーモンドバターを含め、ナッツ由来のバターは良質な脂質と植物性タンパク質が豊富なことで有名。多くのセレブたちの間で、おやつとしても大人気。おなかもちが良いうえに、アーモンドは美肌サポート力まであるんだそう。

 

※この記事は、当初Delishに掲載されました。
※この記事は、UK版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Candace Braun Davison Translation: Yukie Kawabata Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ