暗くなりがちな顔周りを明るくフレッシュに! キャップの日のメイク

04 December 2017

暗くなりがちな顔周りを明るくフレッシュに! キャップの日のメイク

目もとが影になってしまうキャップやサンバイザーの日のメイクをレクチャー!

キャップやサンバイザーをかぶると、どうしても目もとが暗くなりがち。そんなときは帽子のつばより下のチークやリップに血色感をプラスすれば、顔色がトーンアップ。そんなヘルシーで落ちにくいキャップの日のメイクをヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんが解説!


チークをしっかり発色させてヘルシーに

13569_R

<EYE>
「キャップをかぶるときは目もとが影になるので、アイメイクが薄くても目もとの寂しさを強調することなく、むしろ深みを演出してくれます。ブラウンシャドウで目の周りを一周囲むだけでOK」(長井さん)

<CHEEK>
「スポーツの日はチークを2種類使い。リキッドファンデ、クリームチーク、フェイスパウダー、パウダーチークの順番にのせると格段に長持ちします。ベースのクリームチークは濃いめの色をチョイス。クリームチークをスポンジにとり、小鼻の横から外側に向かってトントンと叩くようにのせていきます。クリームチークは仕込みの役割。程よい血色感を演出します」(長井さん)

クリームチークの上にフェイスパウダーをのせたら、仕上げにアプリコット系のパウダーチークをオン。大きめのブラシにパウダーをしっかりふくませたら、一度手の甲でなじませて。先ほどのクリームチークの上にうっすらとのせると、ムラのないふんわりとしたチークの出来上がり。

<LIP>
「唇にも血色感を出したいので、濃いめのリップをオン。アイメイクを薄めにしているので、チークの色と完全にマッチしていなくてもOK。ラフな色合わせでも気になりません」(長井さん)

<ITEM>

13635_R

(左上から時計まわりに)日本人の肌になじみやすいコーラル系カラー。2色混ぜてからふんわりとのせて。
パウダー ブラッシュ 04 セット価格 ¥3,000/ポール & ジョー ボーテ 0120-766-996

とろける柔らかなクリームタイプ。ほほに広げるとパウダーのようにふんわり仕上がる。
RMK マルチペイントカラーズ 06 ワイルドレッド ¥3,000(2018年1月5日発売)/RMK Division 0120-988-271 

鮮やかな発色とスタイリッシュなデザインでスポーツの日のモチベーションも一気にアップ。
ルージュ・ジバンシイ・マット 216 ¥4,600(2018年1月5日発売)/パルファム ジバンシイ03-3264-3941

ジャケット スタイリスト私物 キャップ ¥5,000/ピークパフォーマンス(RCTジャパン)


ほかにもおすすめのリップ&チーク

13629_R

(左から時計回りに)肌に溶け込むようにフィットしてくすみ知らず。透明感のある肌に仕上がる。 エモーショナル フェイス OR201 ¥5,500/エレガンス コスメティックス 0120-766-995

高発色で重ねるほどに濃く色づく。調整しやすいのでクリームチークビギナーにも。 クリーミィ ブラッシュ 03セット価格 ¥3,000/ポール & ジョー ボーテ 0120-766-996

やわらかくフィットし、唇の縦ジワも目立ちにくい。肌を美しく見せてくれるクリアレッド。 ザ ルージュ RD450 ¥3,500(2018年2月16日発売)/コスメデコルテ 0120-763-325

13647_R

(左から時計回りに)ピンク味をおびたオレンジ~コーラルのグラデーションで立体フェイスに。 ピュア カラー ブラッシュ 08 ¥5,500(2018年1月19日発売)/スック 0120-988-761

肌の内側からにじみ出るような血色とツヤを演出してくれるクリームチーク。 カムフィー クリームブラッシュ 02 ¥3,200(2018年1月26日発売)/セルヴォーク 03-3261-2892

唇にのせた瞬間体温でとろけるようにのびてぴったりフィット。 セルヴォーク ディグ二ファイド リップス 13 ¥3,200/セルヴォーク 03-3261-2892

Photo : Masato Moriyama Styling : Mami Kudo  Hair&Makeup : Kaori Nagai  Model :Arisa urahama Text:Saeko Okuya

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ