【Love Your Body】一度、下垂すると戻らない!? 驚きの「年齢に伴うバストの変化」

31 August 2018

【Love Your Body】一度、下垂すると戻らない!? 驚きの「年齢に伴うバストの変化」

時と場所が変われば美しい人、きれいな体形のスタンダードも変わる。2017年にはフランスで痩せすぎているモデルの活動を禁止する法案が可決され、マイサイズモデルがアイコンの一つに。今、求められているのは誰かのスタンダードに委ねるわけではなく、自分の体を認め、愛することの大切さ。ウィメンズヘルスはあらためて自分の体を知性をもって眺め、愛することをここに宣言。Love Your Body。今回は「バスト」に注目。年齢による変化の他、スポーツ時の胸へのダメージなどを女性の体に精通するワコールに取材。さらに、おすすめのスポーツブラ&タイツのセレクションも必見!

ワコールが1964年に設立した「ワコール人間科学研究所」が、4万人もの女性の身体計測データを収集して発表したのが、「スパイラルエイジング」と呼ばれる研究報告。同一の女性の体形を30年間追い続けたデータも含む、世界的にも稀有な研究だ。

成人女性の体は3回の変化の時期を迎えるが、中でも大きく変化する部位がバスト。

さらにバストの変化は、段階的に大きく3つに分けられる。
丸くハリがある20代の状態を「ステップ0」とすると、ライフステージ上では、以下のような変化になる。

●ステップ1(主に30代):胸の上部のボリュームが落ち始める。また、脇もそげ始める。
●ステップ2(主に40代):バストの下側の部分がたわみ始めて、乳頭の位置が下がる
●ステップ3(主に50代):バスト全体が下がり、さらにハの字に乳房が外側に開いていく。

私たち女性のバストは、実にダイナミックに変化している。だけど当の本人は毎日、意識せずに眺めているためか、こうした変化に気づきづらいことも。ある日、「胸が垂れた!」「なんだかデコルテからバストにかけてそげてきた……」「あれ、前よりもハリがない?」などと愕然とするが、実は突然ではなく、着々と“変化”が進行。まずはこの事実、覚えておきたい。


バストのエイジングに大きく関わる「クーパー靭帯」とは?

GettyImages-857902224_R

もう一つ、注意しておきたいのがバストのデリケートさについて。20代まではハリがあったのに、バストはどうしてこんなにも変化するもの? その鍵を握っているのが、“クーパー靭帯”という組織。

「乳房の膨らんでいる部分は筋肉組織ではなく、脂肪と乳腺などによってできています。この脂肪と乳腺をまとめるようにして支えているのが、このクーパー靭帯なのです」と教えてくれたのは、ワコールのショップ店頭での接客キャリアもあり、顧客のボディ状況はもちろん女性の体形変化にも詳しい広報・宣伝部の綿貫庫摩妃さん。

10代や20代の頃のクーパー靭帯は、しっかりとバストと支えています。ところが年齢と共に、乳房の中の構造も変わります。脂肪と乳腺の割合が変わったり、それによって質感なども柔らかくなります。

さらに、日常生活のバストの揺れやバストそのものの重さなどでクーパー靭帯にストレスがかかり、支え切れなくなることも。また、皮膚そのものもエイジングでハリが失われ、バストを支える力は弱まってしまうのです」


美バストをキープ! 特に運動女子は「クーパー靭帯対策」が必須

GettyImages-519458587_R

クーパー靭帯は思った以上にデリケート。胸を揺らすなどの動作でストレスがかかり、支える力は低下するといわれている。

「例えばランニングのときなどにバストが適切にホールドされない下着をつけていると、クーパー靭帯には非常に大きな負担がかかります。ボディメイクのためにせっかく運動をしているのに、それがバストにはダメージになってしまうこともあります。

体に合った下着を選び、運動のときには揺れを最小限に抑える機能やホールド感を持ったスポーツブラをつけることをおすすめします」

さらに、バストが豊かな人は揺れる度合いも大きくなるので、特にしっかりホールドできるものを選ぶことが大事だという。けれど、どんな大きさのバストでもクーパー靭帯は衝撃を受けるので、運動女子にとってバストが無駄に弾んだり、動きすぎない下着を選ぶことはマスト!


運動女子は必見! 胸を守って快適な動きをかなえるブラ&タイツ5選

「走る」「跳ぶ」動きから、バストを効果的にガード!

cwx-bra3

ランニングやトレイルラン、テニスやバスケットボールなど、走ったり跳んだりするスポーツシーンにおすすめのスポーツブラ。独自の5方向サポート機能で、バストの揺れを効果的に軽減。吸汗速乾素材を採用、カップも軽量で通気性に優れているのもポイント。肩甲骨の動きを邪魔しないYバックスタイルなので、アクティブなシーンにぴったり。スポーツブラ HTY168 全4色 各¥5,300/CW-X(ワコール)

 

ダンスやゴルフなど「体をひねる」「踊る」胸をきれいに

cwx-bra2

フィットネスやゴルフ、ダンス。動くだけではなく、体をひねったり踊るときにも胸は揺れるもの。そのときの揺れやブラのズレを軽減する「動く人のためのスポーツブラ」。内蔵成形型カップ構造で、バストラインを美しく整えてくれる。ブラのフロント、背面にはセンターホールをあしらって通気性も確保し、運動時のブラがズレて上がってくることにも対応。こちらも吸汗速乾素材を採用。スポーツブラ HTY057 全4色 各¥4,600/CW-X(ワコール)

 

筋肉疲労や衝撃に目を向けた、エキスパートモデルのタイツ

ワコールタイツ1

股関節や膝の関節、太ももをサポートすることで、運動時の筋肉疲労の軽減を目指したモデル。「エキスパートモデル」と銘打たれているが、スポーツタイツビギナーにもおすすめの一枚。ふくらはぎを下から支え上げるようにサポートする。速乾吸収素材を採用し、さらにUVカット機能付き。タイツ HXY109 全5色 各¥9,800/CW-X(ワコール)

 

「体の安定性」にこだわった一枚は、パフォーマンスを向上させたい人に

ワコールタイツ2

股関節をベースに、膝の関節の安定性にこだわり抜いたモデル。腰の位置を安定させて体軸のブレも抑える。脚さばきが良く、上のHXY109同様、ふくらはぎの筋肉を下から支え上げるようにサポート。長時間、コンディションよくスポーツをしたい人におすすめ。速乾吸収素材を採用し、UVカット機能付き。タイツ HZY149 全3色 各15,000/CW-X(ワコール)

 

体や皮膚の動きについてくる! 快適そのものの、しなやかタイツ

ワコールタイツ3

CW-X独自の段階着圧設計で、快適な穿き心地をかなえたタイツ。体を動かしたときのボディの形の変化や皮膚の伸縮までを考え抜き、突っ張りにくく、滑らかなボディアクションを実現。とにかく体の動きを邪魔しない、と評判。速乾吸収素材を採用し、UVカット機能付き。タイツ VCY209 全3色 各6,000/CW-X(ワコール)

問い合わせ先/ワコール お客様センター tel.0120-307-056
※価格は全て税抜です。

 

正しい知識でバストの形や柔らかさを守るだけではなく、スポーツ時の影響や衝撃にも目を向けたアイテムを使うことも大切。まずは即、今のバストをチェック。そしてワードローブも再点検してみよう!

Photo:Getty Images Text:Manabi Ito

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ