世界中の女子が知りたい?! キアヌ・リーヴスの8つの告白

26 May 2018

世界中の女子が知りたい?! キアヌ・リーヴスの8つの告白

90年代に誰もが惚れたキアヌ・リーブスが、最大の不安や後ろめたい趣味など、セクシーな秘密を告白。

ホットな人気俳優に関して言えば、キアヌ・リーヴスはまさに古株。現在53歳という年齢を感じさせない体を持ち、実はチェスおたくである『ジョン・ウィック・チャプター2』の主演スターは、20年以上前 の『スピード』時代と変わらず超セクシー。 

それはもう興味をそそる、アクションスターの告白内容やいかに (実際にかなりホットなものも)。

1.自分の仕事が気に入ってもらえるか心配。映画に出演すれば、ストーリーを伝えるのが仕事。僕の中ではそれが自分の役割。ストーリーを語るなら、人に楽しんで欲しいと思うものでしょ。

 

2.歯が抜け落ちる夢を見たことがある。目が覚めて、うわー変な夢だったってね。だからもう一度寝て、エッチみたいな良い夢を見ようとするわけ。不安か何かに絡んでいるのは間違いないね。

 

3.自分が乗っている飛行機が落ちるなら、妹に電話する。それから母親。参ったなあ、すごく沢山の人のことを考えそうだよ……。

 

4.後ろめたい趣味は特にない。うーん、強いて言うなら、バカバカしいほど高いワインを買うことかな。

 

5.寝る時はTシャツ一枚。それだけ。

 

6.良いムードになったら電気を消す派。でも、そのうち窓から朝日が入り込んできちゃうかもね。

 

7.ヴィンテージのタイプライターを集めている。キーの音と感触が好きなんだ。考えが浮かんで、それをページにすることには満足できるものがあるよ。

 

8.ロシアのグランドマスター (チェス選手の最高位)、ガルリ・カスパロフとどうしても友達になりたい。彼は史上最高のプレーヤーの一人。僕も幼い頃からやってきたから、チェスを語り合えるんじゃないかな。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Cathryne Keller Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ