妊娠中も運動は続けたい! カイラ・イチネスが語る、妊婦のワークアウトとは?

01 March 2019

妊娠中も運動は続けたい! カイラ・イチネスが語る、妊婦のワークアウトとは?

第1子妊娠を発表したフィットネスの女王、カイラ・イチネス。
今回は、妊娠後のカイラのワークアウトと心境の変化にアメリカ版ウィメンズヘルスが迫る!

妊娠して4カ月目までがつらかったと話すカイラ。「妊娠16週目まで、つわりで吐き気がひどくて、疲弊していたわ。でも今は断然気分が良くなって、とても幸せ!」

カイラは妊娠中も可能な限り、アクティブに体を動かしたいと語った。(妊娠中の運動は極めて問題ないけれど、まずは医師に相談すること)もちろん、今までのワークアウトには変更を加えたそう。「低強度な有酸素運動を増やし、高強度運動を減らしたの」

今でも#BBGStronger (カイラ自身が開発したフィットネスプログラム) を実践しているというカイラ。彼女が考案した「#BBG(ビキニボディーガイド)」と「#BBGStronger」のプログラムは「Sweatアプリ」により提供されている。#BBGワークアウトとは、28分間の高強度トレーニングで、道具を必要としないためユーザーはどこでも実践することができる。

一方で#BBGStrongerワークアウトは、28分間のサーキットトレーニングで、レッグプレスなどジムのマシンを使って実践するものも含まれる。#BBGStrongerの方がヘビーな重量に頼るプログラムが多い。

 

「今でも、#bbgstrongerをやっているわ。ジャンプや腹筋ワークアウトは、激しい運動だからやめている。サイドプランクは別だけどね。マシンを使うときは、普段より重量を軽くしているの」

毎日のウォーキングも続けているとのこと。「体の声に耳を傾けて、心地よいと感じるものを実践しているから、今後もワークアウト動画をインスタグラムで更新するわ」とカイラ。

カイラはスポーツウェアを着用した写真をインスタグラムに投稿し、大きくなったおなかを公開した。「今後は、2013年からみんなが見慣れている私の体型ではなくなるけれど、シェアできるこれからをとても楽しみにしている」とコメントしている。

 

体型の変化に対し、「私の体の中で、赤ちゃんができるってことにただ驚いている。子供を授かるという経験に、女性としてとても誇りを感じているわ。それは本当に素晴らしいことだし、感動している」と答えた。「体型の変化はとても気に入っているわ。ぽっこりしたお腹はかわいくていとおしい。夫のトビーも私のおなかを愛してくれているのよ」

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Amanda Woerner Translation: Yukie Kawabata Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ