鉄分不足の10のサイン

11 November 2017

鉄分不足の10のサイン

米国疫病対策センターの調査結果によると、約9%の女性が鉄分不足に悩んでいる。でも、身体的にアクティブな女性の場合、この数字はさらに高くなるというのが専門家の意見。鉄分不足に気付くには、危険な10種類のサインに注意を払って。

疲労感

米国ヴァンダービルト大学総合健康センターの上級看護師ブレア・モリスによれば、「体は酸素を運ぶ赤血球内の物質であるヘモグロビンの生成に鉄分を使う」。ヘルシーな血球が不足すると、疲労を感じるようになる。

 

集中力の散漫

鉄分が不足すると神経伝達物質合成が変わり、体がいつものように機能しないとモリスは言う。

 

無関心さ

神経伝達物質合成の変化のもう一つの副産物。モリスいわく、友達、家族、仕事、そして人気のテレビ番組の最終回にすら興味が湧かなくなるそう。

 

息切れ

ジムでも、自分の車に向かって歩いている時でも起こり得る息切れ。Fuel Factor Nutriton Coachingのオーナーであるキンバリー・ミュラー認定管理栄養士によると、これは 「血中に鉄分がないと体が酸欠状態になるから」だとか。

 

異常な青白さ

映画『トワイライト』並みに肌が白いのは良くない。ミュラーいわく 「血流の低下や赤血球数の減少によって、脱色したような顔色になる」 そう。

 

いつものワークアウトが出来ない

ワークアウトを怠っていたわけでもないのに、数週間前は余裕だった回数がこなせない? 米国コーネル大学の研究が、鉄分不足が持久力に悪影響を及ぼすことを明らかにしている。

 

深刻な筋肉痛

体をジムまで引きずっているような状態なら、ワークアウト後の疲れがいつもより長引くことになる。鉄分不足によって筋肉の回復力が低下し、痛みが発生する。

 

もろい爪

どんなに可愛いマニキュアやペディキュアも、薄くて弱い手足の爪は隠せない。爪の表面が凹んだりスプーン型にくぼんだりしていたら、鉄分不足の可能性がある。

 

頻繁な感染症

特に呼吸器系の疾患などの病気にかかりやすいなら、原因は鉄分不足かもしれないというのがミュラーの見解。

 

ピンク色または赤色の尿

最後は一番奇妙なサイン。ビートを食べると赤っぽい尿が出る症状はビート尿と呼ばれている。普段から10~14%の人々に起きている現象ではあるものの、鉄分不足の人にはさらに高い確率で起きているとモリスは予想する。腸内で吸収される特定の色素の量が増えることによって起きるそう。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Katy Lindenmuth Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ