二日酔いを確実に防止してくれる方法

07 December 2017

二日酔いを確実に防止してくれる方法

驚くほど簡単な方法で、飲み会での粗相や二日酔いを防止してくれるアプリをオーストラリア版「ウィメンズヘルス」からご紹介。

どんな集団にも、なぜかいつも度を越した行動を防ぐ役目を負う羽目になるパーティーママやパパがいる。

誰かの飲み残しのワインを片付けたり、みんなの行動を事細かに管理したりと、パーティーペアレンツの仕事は面倒なもの。でも、テキーラショットの代わりに水を回してくれるこの慈善家たちに助けられたことのない酒飲みなんていない。

そんなパーティーペアレンツや、ガラスが詰まった電動カミソリの音のように不快な頭痛で目覚める人々の人生をグッと楽にするアプリが開発された。

『Hydrate NOW』の仕組みは驚くほどシンプル。iPhoneとiPad向けに開発されたこのアプリは、一定間隔で水を飲むようリマインダーを送ってくれる飲み会プランナー。

ほとんどの人は成人すると、“お酒とノンアルコール飲料を交互に飲んで水分補給する” ことを学ぶものの実践しないことが多い。本当に効果のある方法だから非常に残念。

このアプリの開発者、ジェイコブ・カタラノはトロント出身の23歳。Cosmopolitan誌に対し、「水分補給アプリはたくさんあるけど、二日酔い防止に特化したものを作りたかった」 と語る。「うざいくらい大量の挑発的プッシュ通知を送って、水を飲むことを思い出させるのが一番だと思ったんだ」

カタラノいわく、ストップウォッチにプッシュ通知機能を付けただけのこのアプリの開発には一週間もかからなかったそう。飲み会の開始と同時にアプリをタップし、通知のしつこさを1~5段階の中から選択するだけ。“1” を選べば100秒毎に、“5” を選べば20分毎にリマインダーが送られる。

一般的なお酒の場合、肝臓が代謝できるのは1時間に約1杯。水を飲めばお酒を飲むスピードが遅くなると同時に、解毒プロセスによって体から奪われた電解質と液体を補うのを助けてくれる。

トイレに行く回数が増えるのは否めないけど、スケジュールに従えば朝の気分が良くなることはほぼ確実。

この記事は当初、アメリカ版メンズヘルスに掲載されました。

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text:Jack Crosbie Translation:Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ