今度こそ挫折しない! 夢を叶える手帳の使い方

01 December 2017

今度こそ挫折しない! 夢を叶える手帳の使い方

ダイエットやトレーニング、仕事、恋愛…etc 悩み多きアラサー女子を救う究極の手帳術とは?

そろそろカレンダーや手帳を買い替えるシーズン。“今年こそダイエットに成功したい”“マラソン大会で完走する”など、夢や目標を新しい手帳に書き込んでは挫折してしまう人は多いはず。そこで、ヨガインストラクターでもあり、「CITTA式未来を予約する手帳術」の著者である青木千草さんにインタビュー。ヨガのメソッドを取り入れたという夢を叶える手帳術とは?


小さな成功体験の積み重ねが意志力を鍛える

「私の手帳術のベースになっているのはヨガの哲学。ヨガとは心の安定、つまり鉄の意志を持ったブレないマインドを追及することでもあるんです。ヨガを学んでいたとき、インド人のヨガの先生にそのことを徹底的に教え込まれました。夢を叶えるのに必要な意志力を鍛えるには、どんなに小さいことでもいいから目標を設定して、それを達成することで得られる自己肯定感を育てていくことが大切なんです。たとえば友人に貸すと言っていたCDを次に会った時に貸すということを手帳に書いて必ず貸す。それは貸すと言った自分との約束を守ることでもあるんです。きちんと約束を守ることができれば自分をもっと好きになって自己肯定感が高まり、意志力も育つということなんです」と青木さん。では具体的な手帳の使い方とは?


史上最高のなりたい自分になるために未来を予約する!

漠然と夢を持っていては叶うものも叶いづらくなってしまうもの。そこで、自分が叶えたいことの日にちを決めてまず書き込む。この”未来を予約する”という感覚が大切。達成するまでに自分は何をすべきか、どこまで進んでいるかといった“見通し感”が手帳でわかるといいのだそう。そうすることで目標や夢に対しての具体的な施策を考える力、スケジュール管理能力などが養え、夢や目標を達成しやすいマインドに。


理想の1日を作る起床時間と就寝時間

早寝早起きは活力の源。まずは生活リズムを見直すことからスタート。「睡眠不足になると、人は活力が湧かず、自分の目的を達成するための行動力が出てきません。多くの人の睡眠不足の原因は早く寝ていない、つまり就寝時間をきちんと決めていないという事がほとんどなんです。まずは手帳に、就寝時間と起床時間を決めて書き込んでください。健康的な睡眠リズムを作ることで心と身体のバランスを整えるのは何よりも大切なことです」(青木さん)


どんなに細かいことでも手帳に書き込む癖を作る

DSC_7018_R

目標を叶える、夢を引き寄せる力のもとは「意思の強さ」。この意思の強さを鍛えるには手帳にどんなに細かいことでも書き込み、それをきちんと守ることが大切。このルーティーンを作ることで徐々に実行力が養われるように。「たとえば今日自分がやりたいことを書き、それを達成する。どんなに小さなことでもいいから、自分がやりたかったことをすることができたという自己肯定感が大切なんです」(青木さん)


手帳は書き込むだけではなく、日中何度も読み返す

手帳は書き込んだままで読み返さなければただの書き損に。そこで必ず1日の中で手帳を読み返す時間を作るようにすると○。読み返す時間は、自分の日々の生活リズム、スタイルに合わせて決めてOK。朝、会社に着いたら、お風呂から出たら、など自分が手帳を見返し、頭の整理ができる時間がベター。


書かなくても自然とできるようになっていたら習慣化された証拠

手帳に書き込むことによって「自分との約束」をたくさん作成する。例えば、「外食の後は必ず二駅分歩く」と外食のスケジュールと合わせて書き込むように記入。そして守れなかったら、守れるようになるまで書き続ける。こうしていくことによって、“外食の後は運動をする!”という習慣が自然と作られるようになり、ダイエットで痩せることを目標としている人は、痩せ体質に近づいていく。「ダイエットに限らず、習慣化するまで自分との約束を手帳に書き続けることが目標を達成するメカニズム。逆に書かなくても出来るようになっていたら習慣化された証拠。自然に出来ていたら手帳の力を使わなくても大丈夫な自分になっています。」(青木さん)

青木さんが考案したCITTA式手帳術の“自分との約束を守る”ということは、日々、目標や夢を達成するための小さな努力をすること。それを手帳に書き込み、忘れず実行することで自己肯定力や自分の自信となる成功体験が作られていくというもの。その根幹となるのがポジティブで、どんな環境や感情にも揺れない精神。ブレない精神ができてくることによって、どんどん運を引き寄せられるように。実際、青木さんもこのメソッドでどんどん夢が叶うようになったそう。手帳の使い方を見直して、2018年こそ自分史上最高の私を手に入れて!

 

青木千草(あおき・ちぐさ)

DSC_6431_R

CITTA手帳製作者、ヨガスタジオCITTA代表

短大卒業後、フィットネスインストラクターとして働き、2004年よりヨガを学び指導者として活動を始める。手帳好きが高じ、ヨガ哲学を軸に手帳を使ったら、劇的に早く夢が叶うようになり、自らの体験を踏まえた「CITTA式やりたい事を叶える手帳講座」をスタートし、全国でセミナーを行うように。2013年にはオリジナル手帳の「CITTA DIARY」を自費で製作。SNSでその評判が広がり、2016年にはロフトやハンズでは入荷わずか1ヶ月で完売する手帳に。著書「CITTA式未来を予約する手帳術」やブログ『やりたい事を叶えるCITTA手帳ブログ』も人気。

Text:Nozomi Tokorodani

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ