暑い季節をクールに過ごす方法

03 July 2018

暑い季節をクールに過ごす方法

梅雨が明けたばかりだと言うのに、東京は高音注意報が出るほどの暑さ! 今回は、UK版ウィメンズヘルスから都会の夏をクールに過ごすためのコツをチェックしてみよう。

1.分別のある服装をする。ジーンズを履けという意味でも、ポリエステル製のサマードレスを着なければいけないという意味でもない。コットンのマキシドレスやシルクのパンツは、涼しい上にオフィスにもふさわしい。シルクのパンツは、白いシューズとルーズなシャツに合わせてみよう。

 

2.手首に水をかけること。体は水分を失うとき、液体を気体に変えているそう。このプロセスには体の熱量が使われ、これが肌を冷やして体温を下げる。会社でびしょ濡れにならないように、冷却スプレーを使ってみよう。

 

3.スパイシーな食べ物に挑戦してみて。一見逆効果に思えるかもしれないけれど、臨床栄養学者のダイアン・レイドルいわく、辛い物を食べると汗が出るのは体の自然な自己冷却方法だそう。

 

4.アイスクリームの代わりにフローズンヨーグルトを食べる。カロリーが低くなるだけでなく、フローズンヨーグルトの水分含有量はアイスクリームよりも格段に高いので、水分補給により効果的だとか。

 

5.当たり前のことだけど、水をたくさん飲んで。暑さの中でも干からびず、クールに過ごすにはこれが一番なので、自慢したくなるようなリユーザブルボトルに投資する価値はあるかも。水の味に飽きたら、キュウリ、ミント、またはレモンで風味を付けてみよう。

 

※この記事は、イギリス版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Rebecca Gillam Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ